「変なホテル東京 銀座」が2月1日にオープン! 計14体のロボットが導入

H.I.S.ホテルホールディングス株式会社は、ロボットと最新設備を導入し生産性の向上を目指すホテル「変なホテル東京 銀座」を2月1日にオープンすることを発表した。東京では2拠点目、全国では5拠点目のホテルとなり、訪日需要の高まる都内中心エリアへは初進出となる。

「変なホテル東京 銀座」は東京メトロ有楽町線「新富町」駅から徒歩2分という駅近で、築地や銀座など東京の名所にも徒歩圏内という好立地であるため、レジャーのみならずビジネス利用も見込み、シングルルームが増やされている。

先だって開業した「変なホテル東京 西葛西」と同様、全客室に自動クリーニング機、無料貸し出しの携帯端末、ChromeCast、iRemoconを導入し、快適な空間の提供を目指している。「変化し続ける」をコンセプトに持つ変なホテルが、人が多く行きかう銀座という土地にて、「人のサービス」と「ロボットのサービス」と「最新設備」を融合するホテルとして、お客に快適で満足してもらえるサービスを提供する。

受付に導入されるロボットは、長崎のハウステンボス近くにある変なホテルと同じく、ココロ社の人型ロボット。自動クリーニング機は、LG製のLG stylerだ。

そのほか、窓拭きロボット(ウィンボット製)、床掃除ロボット(アイロボット製)、空気清浄機ロボット(アイロボット製)といった計14体のロボットが導入されるという。

変なホテル東京 銀座

開業日:2018年2月1日
所在地:東京都中央区築地2-2-1
アクセス:東京メトロ有楽町線「新富町」駅徒歩2分
駐車場:あり(有料)客室数:全98室
デラックスツインルーム(17.5㎡)宿泊料金(1室)/10,000円~/27室+ユニバーサルルーム1室
ツインルーム(17.5~19.6㎡)宿泊料金(1室)/9,000円~/9室
ダブルルーム(14.5㎡)宿泊料金(1室)/8,000円~/27室
デラックスシングルルーム(13.0㎡)宿泊料金(1室)/7,000円~/34室
URL :http://www.hennnahotel.com/ginza/

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム