【びっくり】未来の旅館はテーブルや座布団、スリッパが自動で定位置に戻る? 日産が自動駐車機能を旅館に応用しちゃった

スリッパや座布団、テーブルが元の位置に自動で戻る…そんな未来チックな旅館のコンセプトムービーを公開したのは日産自動車の「テック4ライフ」というプロジェクトだ。

ここは老舗の旅館。玄関に整然と並べられたスリッパは乱れていても自動で元の位置にぴたっと収まる。
客室では使った後の座布団やテーブル、リモコンが、これもまた自動で元の位置に戻る。

定位置からずれたスリッパや・・

散らかった座布団やテーブル、リモコンが

自動で定位置に戻る

これは自動で駐車スペースに駐める技術「プロパイロットパーキング」機能を応用させたもの。新型「日産リーフ」に搭載している自動駐車機能がまさにそれだ(わずか3操作で、駐車に必要なステアリング、アクセル、ブレーキなどの操作を自動制御できる)。この発想を転換して旅館に活用してみたらどうなるか、その結果、旅館のアメニティグッズや備品を整理整頓する「ProPILOT Park RYOKAN」になった。



■【TECH for LIFE】ProPILOT Park RYOKAN



スリッパや座布団が自走するしくみ

「 ProPILOT Park RYOKAN」では、スイッチ操作で「様々な備品」が、自ら定位置へと移動し、自動的に整理整頓される。
玄関、宿泊室などの天井に設置されたカメラが、スリッパや座布団などの位置を把握し、リアルタイム画像処理技術とソナー情報を組み合わせ、それぞれが進行すべき正しい位置を指定しているという。その情報をもとに、自走機能を持つスリッパ、座布団、テーブル、リモコンなどが空いているスペースへと自ら「駐車」を開始。


スイッチ操作だけで、スペースを正しく確認し、向きを切り返し、ほかのスリッパにぶつからず動くその様子は、自動駐車機能「プロパイロット パーキング」と同様の技術が使われていることが実感できる。

なお、同プロジェクトは2年前にも自動で定位置に戻る椅子、パーキングチェアを公表している。

■【TECH for LIFE】INTELLIGENT PARKING CHAIR | Inspired by NISSAN


デモが見られる

2018年2月1日より2月4日(日)まで、日産グローバル本社ギャラリーにて「ProPILOT Park RYOKAN」備品の「スリッパ」を特別展示し、実際に「一の湯本館」で使用されるスリッパのデモが行われる。
また、本日14時より「ProPILOT Park RYOKAN」を実際に体験できる「宿泊希望の方」受付を開始。
「ProPILOT Park RYOKAN」紹介ムービーと同様、宿泊先は箱根の老舗旅館「一の湯本館」で、宿泊日程は、3月24日(土)〜3月25日(日)を予定。

詳細は公式ページを参照

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム