お喋りする小型ロビが1万円 「マイルームロビ」は明日2月28日発売

株式会社タカラトミーは、お部屋の環境変化に反応しておしゃべりするパーソナルトークロボット「マイルームロビ」を、2018年2月28日(水)から全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売場、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」等で発売します。

そのマイルームロビがいち早くロボスタ編集部にやって来ましたので、ご紹介していきます!



マイルームロビのお喋りパターンは2000種以上あります。首をふりふりしながらお喋りするようです。



早速取り出してみると、可愛らしいサイズのロビが! ロビ2のカラーリングを踏襲しています。




サイズ感といい、デザインといいとても可愛らしいです。



マイルームロビの特徴


マイルームロビの一番大きな特徴は「周囲の環境変化に応じておしゃべりをする」という点です。マイルームロビには、人感センサー、タッチセンサー、気温・湿度センサー、マイクがついており、周囲のいろんな情報を読み取ります。例えば目の前を人が通った時におしゃべりしたり、部屋が暗くなったらおしゃべりをやめたり、周囲の変化に応じて、家庭の中に自然に溶け込むような機能がついているのです。



そしてもう一つの特徴が、テレビリモコンで操作できる点です。これまでタカラトミーから販売されてきたロビシリーズ「ロビジュニア」などは音声認識による操作が基本でした。しかし、周囲がうるさかったり、声が小さかったりすると音声の認識が悪く、それによりユーザー体験を損ねてしまう部分もあったようです。

そこで考えたのが、テレビリモコンによる操作。テレビリモコンで緑ボタンを押した時に記憶ゲームができたり、青を押したら部屋の気温や湿度を教えてくれたり、赤ボタンを押せばその日の記念日などを教えてくれたりします。テレビの横に置いておけば、電源ボタンを押した時に「わーい、テレビだ一緒に見よう」と喋ったり、音量をあげる時に「ボリュームアーップ」と喋ったりします。これにより、テレビを見ているちょっとした瞬間に、マイルームロビと触れ合うことができるようになりました。



マイルームロビと遊んでみた

前述の通り、マイルームロビは、テレビリモコンを操作することで、いくつかの機能で遊ぶことができます。赤を押した時、青を押した時など、それぞれご紹介していきます。

マイルームロビが教えてくれる今日の記念日
マイルームロビに歌ってもらった
マイルームロビと色記憶ゲーム


ロビ2のデザインを一足先に!

ロボスタ編集部に展示中のロビシリーズ

デアゴスティーニから生まれた二足歩行ロボット「ロビ」はその人気から様々な製品に形を変えて、ファンを楽しませてきました。今回のマイルームロビは、そんなロビシリーズの最新型。現在デアゴスティーニから販売されている「週刊ロビ2」の配色と同じという、ファンにとっても待ちに待った製品になったのではないでしょうか。

価格は9,800円(税別)、明日2月28日から発売ですよ! ロビ2を作っているご家庭は特に一緒に並べたくなるプロダクトですよね。


手前がマイルームロビ
関連サイト
マイルームロビ

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム