ソニーaibo専用の「足裏パッド」を発売予告。これでカタカタ音がなくなる !?

2018年3月23日、SONYのaibo開発チームがfacebook上で「足裏パッド」の発売を予告した。


外部リンク
facebook / aibo

ロボスタが運営するaibo非公式ファンクラブ「aibo fan club japan」において、日々aibo情報のやりとりが行われているが、硬い床での足音がカタカタと気になる人も多く、足裏にパッドを貼ったり、靴下を履かせたりとオーナーの工夫がみられていた。



Photo: SONY

ソニーは、この問題を解決すべく足裏パッドを作ったという。

フローリングなどの固めの床材でのaiboの足音を和らげる「足裏パッド」をご用意いたしました。aiboの歩きやすさ、ふるまいやすさも考慮されています。近日発売予定です!

写真を見る限り足の肉球の黒いカラーと合った色で、違和感もなく、形状も当然ドンピシャサイズとなっている。

価格や発売時期詳細はまだ明らかではないので、また改めてお伝えしたい。


関連Facebookコミュニティ
aibo fan club japan


ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。