野外音楽フェス「コーチェラ・ヴァレー」のGoogle Assistantアプリ登場

2018年4月13日〜4月22日、カリフォルニア州インディオの砂漠地帯、コーチェラ・ヴァレーで開催される野外音楽フェスティバル「Coachella Valley Music and Arts Festival」向けのGoogle Assistantアプリが公開された。



このアプリを使うことでCoachellaの出演アーティスト情報、出演スケジュール、トラベル情報などの関連情報を入手したり、トリビアクイズで遊ぶことができる。


Hey Google, Talk to Coachella
 Coachellaと話す

Hey Google, Ask Coachella to discover playlists
 Coachellaのプレイリストを見つけて

Hey Google, Ask Coachella to get some info
 Coachellaの情報を教えて

Hey Google, Ask Coachella to play trivia
 Coachellaのトリビアで遊ぶ


僕はこう思った:

日本の音楽イベント向けのアプリも今後いろいろ登場して欲しいですね。



関連記事(スマートスピーカー / AIスピーカー関連)
ロボスタ / Google Assistant

ロボスタ / Google Home

ロボスタ / 音声アシスタント特集


関連Facebookコミュニティ
Google Home fan club japan


ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム