【米国】ChromecastにGoogle Homeアプリのヒント表示。これは広告かも?とredditで話題に

米国のChromecastのホーム画面の左下にGoogle Homeのヒントが表示されるようになった。

Googleは以前よりChoromecastのホーム画面に、天気予報やYouTube検索などの機能追加を行うことでより便利にしようと計画してきていた。今回のGoogle Homeのヒント表示もこの流れと考えるのも自然ではある。しかし、この表示を快く思っていない人もいるようだ。



米国のソーシャルニュースサイト・掲示板のredditではこのヒント表示について、様々な推察が行われている。

今回話題になった表示は「Control Viki with your voice 〜 Add your Viki account in the Google Home app」のメッセージとVIKIのアプリのロゴ。

この画像を投稿したユーザーは、VIKIを使っていないのにGoogle Home向けVIKIアプリのヒントが表示されたという。これを理由にこの表示は広告なのではないかと勘ぐる人がいたという状況だ。

実際、これが単なるGoogleによるヒント表示なのか、広告表示なのか、もしくは単なるテスト表示なのか、Googleの正式なコメントはないので不明だ。


僕はこう思った:

もしこれが広告だとするなら、Google Assistantのアプリ開発者・提供側には貴重な宣伝の場としてニーズはありそうです。今後の展開も注目してきます。



関連記事(スマートスピーカー / AIスピーカー関連)
ロボスタ / Google Assistant

ロボスタ / Google Home

ロボスタ / 音声アシスタント特集


関連Facebookコミュニティ
Google Home fan club japan


ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム