2018年04月21日 ロボット業界ニュースヘッドライン

本日のロボット業界ニュースヘッドラインをお届けします。


焦点:国内ロボット大手が「協働型」強化 買収や提携で欧州勢追い上げ


「生活製品におけるIoT等のデジタルツールの活用による生活の質の向上に関する研究会」報告書を取りまとめました(METI/経済産業省)


「神経ブチ切れずに家具を組立」にお助けロボットが開発【動画】 – Sputnik 日本


トランプ大統領、武器の海外販売促進を指示-ドローン輸出制限緩和も – Bloomberg


マザーズ上場のHEROZ AI開発、原点は将棋  :日本経済新聞


7人の声を聞き分けるAI、何に使う?


2012年にAIの歴史が動いた!ついに猫認識に成功した「Googleの猫」 | マルチナ、永遠のAI。 | ダイヤモンド・オンライン


松本城:ドローン飛行ダメ! 今月、目撃相次ぐ – 毎日新聞


形状を見分けてモノを分別、人工知能で進化するピッキングロボット


AI殺人兵器「キラーロボット」は第三の兵器革命? 「国際条約で規制すべき」の意見も | ORICON NEWS

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム