「SoftBank World 2018」の事前登録受付が開始 初日に孫正義氏の基調講演

ソフトバンク株式会社とソフトバンク コマース&サービス株式会社は、ソフトバンクグループ最大規模の法人向けイベント「SoftBank World 2018」を、2018年7月19~20日に開催することを発表した。

今年で7回目を迎える「SoftBank World」は、「情報革命がすべてをつなげる。世界が変わる。」をテーマに、ソフトバンクが注力する「IoT」「AI(人工知能)」「ロボット」の導入事例や、テクノロジーの進化によって実現する新しい働き方などを紹介するイベント。主催者およびゲストによる基調講演と、各分野に精通するスペシャリストや協賛企業、ソフトバンクグループ各社による約80の特別講演およびセッションの他、IoT、AI、ロボット、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション、事務作業などの自動化)、モバイル、クラウド関連のソリューションやサービスの展示を行う。

また、2020年ごろの商用化に向けて第5世代移動通信システム(5G)を活用した新たなサービスやソリューション、プロダクトの提供を目指す企業向けに、5Gに関する各種取り組みも紹介していく。

開催概要
名称SoftBank World 2018
日時2018年7月19日(木)、20日(金) 午前10時~午後7時
会場ザ・プリンス パークタワー東京(東京都港区芝公園4-8-1)
主催ソフトバンク株式会社、ソフトバンク コマース&サービス株式会社
入場料無料(事前登録制)

Day1となる7月19日午前10時からは、ソフトバンクグループ株式会社 代表取締役会長兼社長 孫正義氏による基調講演、Day2となる7月20日午前10時からはソフトバンク株式会社代表取締役 社長執行役員 兼 CEO ソフトバンク コマース&サービス株式会社 代表取締役会長 宮内謙氏による基調講演が予定されている。

昨年の基調講演では、ボストン・ダイナミクスのCEOであるMarc Raibert氏も登壇。4足歩行ロボット「SpotMini」を壇上に上げ、大きな注目を浴びた。今年はどのような発表があるのだろうか。

事前登録は本日5月22日から受付が開始されている

関連サイト
SoftBnak World 2018

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム