ついにLINEがClovaのスキル開発ができる 「Clova Extensions Kit」を7月中公開へ! 賞金1000万円のコンテスト開催も

LINE株式会社は、本日開催のLINE CONFERENCE2018にて、「Clova」に搭載されるスキル(機能)を開発・拡張できる「Clova Extensions Kit」を7月中に一般公開することを発表した。合わせて、「Clova Extensions Kit」の初期パートナーとなる34社、50以上のスキルを順次提供開始をすることも発表している。

「Clova Extensions Kit」を活用して外部企業・開発者が作成したスキルは審査を経て、7月下旬以降公開予定の「Clovaスキルストア」上でユーザーに提供することが可能となる。

「Clova Extensions Kit」の公開に合わせ、一部企業による先行開発が進んでおり、ユーザーニーズが高い幅広いジャンルの初期パートナー34社が「Clovaスキルストア」の公開以降、順次スキルを提供する。


初期パートナー会社(会社名五十音順):

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社、株式会社アイスタイル、アクセーラ株式会社、iXIT株式会社、インクリメントP株式会社、株式会社ヴァル研究所、株式会社ウェザーニューズ、株式会社Voicy、VoiceCities、VoiceApp Lab、エキサイト株式会社、株式会社サイバード、株式会社 CBCラジオ、Thingsflow、スカパーJSAT株式会社、株式会社SmartHacks、SOMPOホールディングス株式会社、株式会社チェンジ、株式会社デンソーテン、東京急行電鉄株式会社、株式会社東急ハンズ、トランスコスモス株式会社、日本航空株式会社、野村證券株式会社、株式会社FiNC、株式会社フライヤー、株式会社ヘッドウォータース、株式会社毎日放送、株式会社マネーパートナーズ、MAMORIO株式会社、株式会社よりそう、楽天証券株式会社、リニアコライダー・コラボレーション、株式会社ローソン


なお、LINEでは、「Clova Extensions Kit」およびコミュニケーションアプリ「LINE」の「Messaging API」を対象とした開発コンテスト「LINE BOOT AWARDS」の開催も予定しており、「Clova Extensions Kit」の活用や提供スキルの多様化、「Clova」とLINEアカウント(chatbot)を組み合わせたコミュニケーションの創出を図る。

なお、「LINE BOOT AWARDS」の詳細は改めて公表される予定。賞金が1000万円という情報が、LINE CONFERENCEにて発表されている。


関連Facebookコミュニティ
LINE CLova fan club japan


ABOUT THE AUTHOR / 

北構 武憲
北構 武憲

本業はコミュニケーションロボットやVUI(Voice User Interface)デバイスに関するコンサルティング。主にハッカソン・アイデアソンやロボットが導入された現場への取材を行います。コミュニケーションロボットやVUIデバイスなどがどのように社会に浸透していくかに注目しています。

PR

連載・コラム