LINE Clova「お坊さん便スキル」が登場!法話が聞けてお坊さんも呼べる

定額のお坊さん手配サービス「お坊さん便」および定額葬儀サービス「よりそうのお葬式」を運営する株式会社よりそうは、お坊さんをより身近にすることを目的に現代社会におけるお坊さんの可能性を探求するプロジェクトとして「お坊さん便ラボ」を立ち上げたことを発表した。

お坊さん便は、日常においてお寺との接点が少ない人が増えていて、法要やお葬式の際にご供養を依頼できるお坊さんを見つけることが難しくなっている、という現状の問題を解決するサービスを提供している。

今回、お坊さん便ではClova向けに、僧侶4名の様々な法話が聞ける3分法話のスキルとお坊さん便への問合せを行えるスキルを開発し、Clovaスキルストア内での配信を7月下旬以降に開始する。


3分法話スキル


3分法話スキルは、法要・供養の場に欠かせないお坊さんによる3分法話をLINE Clovaでいつでも聞けるというもの(法話とは、僧侶が説く仏法に関するお話のこと。その多くは生き方に関するメッセージを含みます)。


「ねぇ Clova、3分法話を開いて」と話しかけると、スキルが起動し「今の気持ちを3つから選んでください」と反応。「迷い・悲しさ・怒り」の3つの感情から選択することで、その時の気持ちに寄り添った法話を聞くことが可能だ。尚、法話はお坊さん4名分、計12話収録されており、感情を選択すると4人の法話の中からランダムに再生される。

スキル体験例




LINE Clovaに話しかけるだけでお坊さん便を呼べる「僧侶手配」スキル

葬儀や法要の際AIアシスタントに話しかけることで「お坊さん便」を手配することができるスキルは、「ねぇ Clova、僧侶手配を開いて」と話しかけるとスキルが起動。続いて「お坊さんを呼んで」と話しかけ、葬儀・供養・戒名授与の3つの目的の中から希望のサービスを選択して連絡先の電話番号を伝えると、コールセンターから電話が掛かってきて、お坊さん便の依頼を行うことが可能だ。





オリジナル着せ替え「袈裟」カバー

LINE Clovaでのスキル配信開始記念に、法衣や袈裟の製造を手掛ける 「京一心法衣店」様によるオリジナルの着せ替え「袈裟」カバーを2種制作。一般発売は現在検討中だ。





関連Facebookコミュニティ
LINE CLova fan club japan


ABOUT THE AUTHOR / 

北構 武憲
北構 武憲

本業はコミュニケーションロボットやVUI(Voice User Interface)デバイスに関するコンサルティング。主にハッカソン・アイデアソンやロボットが導入された現場への取材を行います。コミュニケーションロボットやVUIデバイスなどがどのように社会に浸透していくかに注目しています。

PR

連載・コラム