バーチャルホームロボット「Gatebox」で初音ミクのホームライブを体験したぞ!

好きなキャラクターと一緒に暮らすことを目指すバーチャルホームロボット「Gatebox」にホームライブ機能が搭載されました!

これは、初音ミクが各家庭のGatebox内で歌って踊るライブをしてくれるという機能。本日から提供が開始され、初音ミクを召喚した状態で「歌をうたって」と話しかけると始まります。早速やってみました。



「歌をうたって」と言うと、



強烈な光とともに、



初音ミクの衣装がチェンジ! 演出が良いですね。



そして、これまで「練習中」だった、歌をうたってくれます! 楽曲制作を担当したのはアーティストでプロデューサーのDECO*27さん、振付担当はリアルアキバボーイズのマロンさんです。



歌詞の一部は、ユーザー(Gateboxではマスターと呼ばれている)から集めた声を元にして作られています。



ダンスもバッチリ。

目の前でライブをしてもらうと、Gateboxの価値がわかります。もっと楽曲が増えてくれたら、さらに楽しくなりそうです。Gateboxを所有している方は、ぜひ実機にてお楽しみください!

先日、価格が半額(15万円)となった新型Gateboxの予約も開始されました。これまで限定339台が販売されてきましたが、新型は量産モデルとなり、予約すれば手に入れることができます。新型では、当初は初音ミクは召喚できないようですが、今後は様々なキャラクターが召喚できるようになるようです。

好きなキャラクターと一緒に暮らせるGateboxとの生活をぜひ楽しんでください。

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム