「Amazon 知育・学習玩具大賞 2018」発表!大賞は「ピカちんキット」、部門賞はスフィロ・ミニ等、特別賞はロボット知育玩具「ボットリー」

ドリームブロッサムが販売するラーニング リソーシズ社の、リモコンを使ってプログラミングの基礎を学べるロボット知育玩具『ボットリー』は、Amazon.co.jpが主催した「Amazon 知育・学習玩具大賞 2018」にて、Amazon特別賞を受賞したことを発表した。


なお、2018 大賞には「ピカちんキット」シリーズが受賞、部門賞ではプログラミング部門で「スフィロ・ミニ」、 サイエンス部門で「シンクファン サーキット・メイズ」、英語部門では「ペチャット」ボタン型スピーカーが受賞した。



[Amazon 知育・学習玩具大賞 2018]
Amazon.co.jpが、「子どもの知的興味・関心を伸ばしたいが、何が良いのかわからない」というニーズを受けて設立。2歳から小学生以上の子どもを対象にした知育学習玩具ストアのラインナップから、ユーザーや専門家の意見をもとに、子どもの知的発達や好奇心を掻き立てる遊びができる商品を選定している。
「Amazon 知育・学習玩具大賞 2018」
https://amzn.to/2EFgknp


Botley(ボットリー)とは

プログラミングの基礎であるコーディングで動くロボット知育玩具で、付属の専用リモコンでコードを入力し、ボットリーに送信すると、入力したコードの通りにボットリーが動き出す。基礎的な配列から始めるので、初めてプログラミングに触れる子供にも分かりやすいロボットだ。

同ロボットと遊ぶことで、基礎的コーディングの概念、「もしも/~ならば」論理(If/Then論理)の高度なコーディングの概念、クリティカルシンキング、空間の概念、協同作業とチームワークなどの知識やスキルを身につけることが可能。また、最大80の動作をプログラミングできる他、シークレットコードを使うと、プログラム数を最大120に増やせる。

なお、同ロボットは以下のサイトにて購入可能だ。



商品ラインナップ

▼ボットリー コーディングロボット アクティビティセット

価格 12,000円+税(メーカー希望小売価格)
対象年齢 5歳から
商品サイズ ボットリー本体 幅約13.5cm×高さ約7cm×長さ約8.5cm
セット内容 ボットリー本体1体/リモートプログラマー1個/ロボットアーム(取り外し可能)1個/コーディングカード40枚/ボード6枚/ポール(旗用)8本/キューブ12個/コーン2個/ステッカーシート1枚
電池 単4電池×5本(別売)※プラスドライバーを別途用意する必要あり。
搭載モード CODEモードとLINEモードの2つが搭載。CODEモードでは、付属のコーディングカードを並べて、リモートプログラマーでプログラミングをしたり、物体検出機能を使って物体を避けて操作することができ、付属のアームやボールを使うことで、プログラミングの幅が広がる。
LINEモードでは、ボットリーが付属のボードの片面にプリントされた黒い線に沿って進む。自分で白紙に黒色のマーカーで線を書いて、経路を作ることも可能。

▼ボットリー コーディングロボット アクションチャレンジ拡張セット

価格 3,200円+税(メーカー希望小売価格)
対象年齢 5歳から
セット内容 スイングハンマー/回転ゲート/滑り台/ボール2個/ボールキャッチャー1個/ドミノ(大)1個/ドミノ(中)1個/ドミノ(小)30個/交換用アーム2個
※同商品はボットリーでドミノやボールを使ったアクションにチャレンジできる拡張セットで、ボットリー本体は含まれていない。
ボットリー公式サイト(英語)
https://www.learningresources.com/text/botley/

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム