ラインがLINE Clovaでの「LINEメッセージ」アカウントの仕様変更を予告

2018年11月19日、LINE Clovaが公式Twitter上でLINEメッセージを送受信するアカウントの利用方法を変更することを事前予告した。実際の変更は11月26日となっている。

詳しくは以下の公式アナウンスを見ていただきたいが、11月26日以降、Clova FriendsとClova Friends Miniでは個人アカウント(スマートフォン等で使用しているご自身のLINEアカウント)とClova専用アカウント(これまでの家族アカウントのようにClovaアプリで作成したアカウント)の2つのアカウントを選択して使えるようになる。

このための設定は利用者全員が行う必要がある。

なおClova WaveについてはClova専用アカウントのみの対応となる。


これに伴い、Clova Friends / Clova Friends Miniのファームウェアアップデートもリリースされた。


ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム