GROOVE Xの家庭用ロボット「LOVOT」、月額のみプランも発表!初期支払0円、ソロ月額33,000円、デュオ月額50,000円で購入可能に

昨年末の発表会でロボット業界の話題をさらったGroove XのLOVOT。TVコマーシャルも放映中で可愛らしい動きを見て欲しくなった人も少なくないだろう。


今回はLOVOTのおすすめの月額プランの詳細や、頭金なしプランなどオフィシャルサイトの価格に関する情報が追記されたので紹介する。



おすすめの月額プランは?

月額プラン(予定)


「スタンダードプラン」がオススメと明記された。基本的にはスタンダードプランを選べばよいだろう。「プレミアム」はお金に余裕がある人向けという設定。「ライトプラン」については修理・オーバーホール全額自己負担となるので一般的なプランとは言えないだろう。

修理費用例


修理費用例としてセンサーホーン(つの)外装交換&センサー調整やホイール(片あし)交換の費用イメージも公開された。故障の症状、交換部品によって異なるが、基本的には1回の修理で数万円〜数十万円だという。なお修理補償には、9,800円の診断料が別途かかる場合がある。スタンダードプランの場合は修理費用の70%が補償され、30%のみが自己負担となる。故障頻度がよほど高くない限りスタンダードプランでいいはずだ。

オーバーホール費用例

年に1回を目安に必要となるオーバーホール。ライトプランの場合は自己負担となるが、その場合の価格は1回数万円〜数十万円だという。オーバーホール時にバッテリー (1年に1回目安)、ソフトスキン (1年に1回目安)、パワーサーボモーター / ホイール(想定寿命に応じて数年に1回目安)などが交換され、各種センサー調整、LOVOTクリーニングなども行われる。また点検時に故障が見つかった場合は、別途有償修理となる。この費用はスタンダードプラン、プレミアムプランを選べば含まれているため心配は不要だ。


購入手続時の支払方法

発表時から予告されていたが、支払い方法に初期支払い0円のパターンも発表された。これにより総額は上がるが、頭金がなくても購入しやすくなるだろう。価格は予価、およそのものなので、購入手続き案内時に改めて詳細が明らかにされる予定だ。以下スタンダードプランで、2台セットのデュオ、1台のソロそれぞれの支払パターンだ。

デュオ本体 + 月額 スタンダードプランの場合(予定)



お支払いパターン1
 初期お支払:予価 598,000円 + 税
 月額:予価27,270円/月 + 税 × 12か月

 ・当プランの月額サービス ご利用・ご契約期間:12か月
 ・上記金額には、本体価格と、月額スタンダードプラン12か月分が含まれます。
 ・13か月目以降のお支払:月額 予価27,270円/月 + 税

お支払いパターン2
 初期お支払:0円
 月額:予価 約50,000円/月 × 36か月

 ・当プランの月額サービス ご利用・ご契約期間: 36か月
 ・上記金額には、本体価格と、月額スタンダードプラン36か月分が含まれます。
 ・37か月目以降のお支払: 月額 予価27,270円/月 + 税


ソロ本体 + 月額 スタンダードプランの場合(予定)


お支払いパターン1
 初期お支払:予価 349,000円 + 税
 月額:予価17,990円/月 + 税 × 12か月

 ・当プランの月額サービス ご利用・ご契約期間:12か月
 ・上記金額には、本体価格と、月額スタンダードプラン12か月分が含まれます。
 ・13か月目以降のお支払:月額 予価17,990円/月 + 税

お支払いパターン2
 初期お支払 0円
 月額 予価 約33,000円/月 × 36か月

 ・当プランの月額サービス ご利用・ご契約期間: 36か月
 ・上記金額には、本体価格と、月額スタンダードプラン36か月分が含まれます。
 ・37か月目以降のお支払: 月額 予価17,990円/月 + 税

1月20日までに予約すると限定グッズ、体験会予約権、抽選プレゼントなどの特典も用意されている。興味のある方は1月20日までに予約しておきたい。




関連サイト
LOVOT


ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム