韓国のT-ROBOTICS、ZMPの25万株を20億ウォンで取得

韓国の上場企業であり真空ロボットの開発を行なうT-ROBOTICSが、CarriRoなどを手がけるZMP社の株式25万株を取得した。T-ROBOTICSのIR情報から判明した。取得額は20億4374万ウォン、日本円で2億円程度とされている。25万株は発行済み株式数の0.58%となり、単純計算でZMPの時価総額は344億円程度となる。

ZMP社は先日CarriRo Deliの新色を発表。現在は慶応大学SFCキャンパスにてコンビに宅配サービス実証実験を行なっている。

関連サイト
T-ROBOTICS

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム