ユカイ工学が「Qooboファンミーティング」を開催 当日はワークショップや開発秘話などを予定

「ロボティクスで、世界をユカイに。」を掲げ、家族をつなぐコミュニケーションロボット「BOCCO」などを開発・販売するユカイ工学株式会社は、しっぽのついたクッション型セラピーロボット「Qoobo」(クーボ)のオーナーと、これからオーナーになる人を対象にした「第1回 Qooboファンミーティング」を3月30日(土)に開催することを発表した。

ファンミーティングに参加するには専用サイトでの申し込みが必要。参加は無料。申し込み期間は3月10日(日)23時まで。

当日は、開発チームによる開発秘話や懇親会(希望者のみ)、ワークショップ等が行われる。ワークショップでは、自身のQooboにデコレーションや帽子、リボン、洋服などを着用させた装飾等が見どころとなりそう。

ファンミーティングはユカイ工学本社(新宿区)で行われ、イベントの日時は3月30日(土)14時〜17まで、当日参加するQooboユーザーは自身のQooboを持参して参加するとより楽しめそうだ。

■イベント概要
・日時:3月30日(土)14時〜(13時半に開場)
・場所:ユカイ工学(東京都新宿区富久町16-11武蔵屋スカイビル101)
・参加費:無料
・受付締切:3月10日(日)23時
・持参物:Qoobo

<当日のスケジュール>
13:30〜 開場
14:00〜14:20 ユカイ工学青木挨拶・Qoobo開発チームによる開発秘話
14:20〜17:00 Qooboアクセサリーワークショップ・発表
17:00〜 懇親会(希望者のみ)

応募は、無料で参加者が多いい場合は、抽選となる場合がある。

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身、1998年生まれの20歳。現在はロボットスタートでアルバイトをする傍ら、バンタンゲームアカデミー東京校にてゲーム企画を学んでいる。好きなロボットはユニコーンガンダム(最終決戦仕様)。好きなゲームはレインボーシックスシージ。好きな四字熟語は十人十色。まだまだロボットはわからないことが多いですが、これからもっと勉強していきます!

PR

連載・コラム