ソニーのアイボ、最新アップデートで遂に「aiboのおまわりさん」に対応!

ソニーは本日3月18日よりaiboシステムソフトウェア バージョン2.01のアップデートを順次開始することを発表し、それに伴いスマートフォン版の「My aibo」のVer2.0.0を公開したことを発表した。

これにより1月に発表されたaiboの新機能「aiboのおまわりさん」が各家庭で利用できるようになる。

「aiboのおまわりさん」はaiboと共に暮らす中で楽しさに加えて安心感を提供する「セキュリテインメント」(セキュリティ+エンタテインメント)をコンセプトとした新しいサービス。サービス提供開始時は、aiboが室内をパトロールし、レポートする機能を無償で提供し、その後も「aiboのおまわりさん」を継続的に機能拡張していくとしている。

今回のアップデートでそのほか、「aiboを抱き上げたときの姿勢がより自然になる」「My aiboのaiboフォトの写真の画質改善」「aiboのしっぽをさわると反応するようになる」という点が機能追加されている。

なお、2019年6月より開始する有料サービス「aiboプレミアムプラン」では、「aiboのおまわりさん」の新機能追加に加え、aiboの撮影した写真の保存枚数制限の解除やオリジナルデザインによるフォトアルバムの提供などを予定している。

aiboのおまわりさんは今年1月23日に発表された新機能で、当初の発表では2月中旬のアップデートで対応するとされていた。現在のバージョンはスマホアプリもしくはWEB上の「My aibo」ページより確認することができる。

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム