GoogleとNBA「Golden State Warriors」が試合の観客およそ2万人全員にGoogle Home Miniをプレゼント!

北米男子プロバスケットボールリーグのGolden State Warriorsが2019年5月15日にOracle Arenaで行った試合の観客19,596人全員にGoogle Home Miniをプレゼントした。これはGolden State WarriorsとGoogle Nestが提携して行なったキャンペーンとしてのプレゼントだ。

さらに試合後にプレゼントされたGoogle Home Miniの電源を入れて設定を行うと、将来の試合チケットを獲得するチャンスがあるとアナウンスされた。


幸運な観客が喜びのツイートを行っている。

現在Google Home Miniは米国で29ドルに値引きされて販売中だが、今回の無料配布で日本円で総額6,200万円以上かかった計算になる。



Source:NBA / Golden State Warriors

ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム