PAIやPAIアバターってなに?AIニュースキャスター「サトシ」を搭載したアプリ「PAIニュース」をObENが発表

個人用AI(PAI技術)を開発している人工知能専門会社のObENは、AIアナウンサーがPAI技術関連のニュースを読み上げるアプリ「PAIニュース」を発表した。現在、アプリは試用版がApp StoreおよびGoogle Playで提供されており、配信時にはブロックチェーンと暗号通貨に関するニュースを報道する予定。

「PAIニュース」は、PAIアバター「サトシ」がニュースを読み上げてくれるというアプリ。PAIアバターはプラットフォーム上のアナウンサーとして機能し、技術、金融、法律、そして教育を含む多くの分野でオンデマンドで最新のニュースを配信する。今後の機能ではインフルエンサー、ニュース組織、さらにはユーザーがいくつかの既製のアバターから好みのアバターを選択して配信したいコンテンツを配信することができるという。

ObENは人工知能を専門とした企業で、バーチャルおよびデジタル空間でのコミュニケーションに革命をもたらすパーソナルAI技術を開発している。ObENの技術は、2D自撮り写真をすぐに3Dアバターに変換し、短い音声録音を取ることで、アバターを生成することができるというもの。

これまで、ObENの技術は、中国のCCTVのヒット番組、SoftBankやHTCViveからのVR体験、そして韓国のSMエンタテインメントや中国有名ガール・グループSNH48などのアバターの製作に使用されている。

同アプリの配信の時には、Huobi Global、Fenwick&West、そしてトップブロックチェーン組織Project PAIを含む業界リーダーによるスポンサーチャンネルを提供する予定。

ObENのCEOであるNikhil Jain氏は、次のように述べている。

Nikhil Jain氏
「現在60%以上のユーザーがSNSを介してニュースを目にしていますが、そのほとんどはモバイルデバイスで行われています。究極の目標は、次世代のコンテンツメディアを作成することです。それは完全にカスタマイズ可能なコンテンツキュレーション、新しい発見、そして配信を可能にするユニークな方式でもあります。サトシは、世界金融業界の革命を触媒した点から、私たちがこのプロセスを始めるのを手助けするのに最適なアバターです。」

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボライター

PR

連載・コラム