自動走行のAI清掃ロボット「Whiz」を「ビルメンヒューマンフェア&クリーンEXPO 2019」で体験展示 グローブシップとダスキン登壇のセミナーも開催

昨年、ソフトバンクロボティクスのAI清掃ロボット「Whiz」(ウィズ)が大々的に発表され、注目を集めた「ビルメンヒューマンフェア&クリーンEXPO 2019」が今年も東京ビッグサイトで開催される。期間は2019年11月13~15日。

ソフトバンクロボティクスは今年もブースを出展し、自動運転清掃・洗浄機向けのサービス「AI清掃PRO」に対応した「Whiz」と「RS26 powered by BrainOS」を展示する予定。

ソフトバンクロボティクス展示ブース(ブース番号B24)のイメージパース(予定)

AI清掃ロボット「Whiz」は、主にカーペットなどの床の清掃を目的とする自律走行が可能な業務用乾式バキュームクリーナーのロボット。既にオフィスビスや病院、学校、ホテルなど、さまざまな施設で導入され、ロボスタでも導入事例をいくつか掲載してきた。今回のソフトバンクロボティクスの展示ブースでは、実際に「Whiz」の操作を体験することができる。


セミナーも開催

また、開催初日の11月13日、午前11時~正午には「グローブシップとダスキンが語る、いまこそ清掃ロボットを活用すべき理由」と題してセミナーが行われる。


さまざまな清掃現場で「Whiz」を導入・活用する、ファシリティーマネジメント業界大手のグローブシップ株式会社、清掃業界大手の株式会社ダスキン、ソフトバンクロボティクスのCBOの吉田氏が登壇。清掃ロボットを導入した背景や導入後の効果、そして両社が「Whiz」を活用して目指す将来などについて語られる予定。


【セミナーの概要】
日時:2019年11月13日(水)午前11時~正午
場所:東京ビッグサイト 南3・4ホール内【BM13-0】
登壇者:グローブシップ株式会社 営業本部 常務執行役員 瀬本 陽一郎 氏
株式会社ダスキン 執行役員 訪販グループ戦略本部長 藤岡 利義 氏
ソフトバンクロボティクス株式会社 常務執行役員 兼 Chief Business Officer 吉田 健一氏
定員:200人
参加料:無料
参加方法:事前登録制

【展示会 開催概要】
名称:ビルメンヒューマンフェア&クリーンEXPO 2019
会期:2019年11月13日(水)~15日(金) 午前10時~午後5時
会場:東京ビッグサイト 南展示棟3・4ホール(東京都江東区有明3-11-1)
公式ウェブサイト:https://www.jma.or.jp/BMCL/

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム