フジテレビが広告付き音声ニュースをスマートスピーカーで配信開始「FNN.jpプライムオンライン」ロボットスタートの音声化配信サービス「Audiostart」を採用

株式会社フジテレビジョンは、フジテレビ系列28局が運営するデジタルニュースメディア「FNN.jpプライムオンライン」において、スマートスピーカーとポッドキャストに対応する音声ニュースの配信を2019年11月21日より開始したことを発表した。
ニュースの音声化と配信には、ロボットスタートと連携。コンテンツの音声配信を支援する「Audiostart」を採用している。


スマートスピーカーで音声ニュースを聞く

Amazonのスマートスピーカー「Echo」シリーズにおいては「アレクサ、ニュースを教えて」と話しかけることで、最新ニュースを音声で読み上げる。あらかじめAlexaアプリでFNN.jpプライムオンラインのスキルを設定しておくことで、FNN.jpプライムオンラインのニュースを読み上げることができるようになる。

スマートスピーカーはFNN.jpプライムオンラインの最新ニュースを5件、音声で読み上げる。ニュースは人工合成の音声ではなく、人間によるナレーションを利用。1件目と2件目の間に、15秒~30秒程度の音声広告が挿入されるしくみ(広告出稿がある場合のみ)で、ユーザーは無料で利用できる。


【概要】
・Amazon Alexa スキル名: FNN.jpプライムオンライン
・開始日: 2019年11月21日
・料金: 無料(コンテンツ内に広告が含まれます)
・Amazon Alexa: https://www.amazon.co.jp/dp/B081Q1FLKN
・Apple Podcasts: Apple Podcastsアプリ or iTunes>「FNN.jpプライムオンライン」で検索




音声コンテンツの可能性が拡がる

ユーザーは車の運転中や、料理、家事の最中など、スマートフォンやタブレット端末の画面を確認したり、操作が出来ない状況でも、音声で最新のニュースを入手することができる。


対応機器はAmazonの提供する各種スマートスピーカー。今後、Google Homeへの対応に向け調整を進める。
また、音声ニュースのポッドキャスト配信も開始。スマートスピーカーで再生される音声ニュースと同様のコンテンツをApple Podcastでも視聴可能。

ロボットスタートが運営する音声配信サービス「Audiostart」は、ウェブで提供するニュースやコンテンツを音声化し、スキルとして配信できるサービス。ロボットスタートは、Amazon Alexa用の音声スキルにおいて、全ニューススキルの21%(66スキル)が「Audiostart」を使って提供されていると発表した(2019年10月25日時点)。音声コンテンツとスキル、広告ビジネスの新しい市場を開拓している。
詳細は下記の別記事を参照。

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム