2020年02月10日 ロボット業界ニュースヘッドライン

本日のロボット業界ニュースヘッドラインをお届けします。


ホワイトハウスが2021年にAI研究予算を倍増、2年間で約2200億円に | TechCrunch Japan


ロボットは人間の仕事を奪うのか? 米ウォルマートの事例 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)


誤ちを犯すAI、なぜ男性や白人を“ひいき”してしまうのか(ビジネス+IT) – Yahoo!ニュース


自動運転、音声データ解析の主力企業は?(深掘り!自動運転×データ 第14回) | 自動運転ラボ


林業用苗木運搬ドローン「MORITO(森飛)」新発売 これまで重労働だった苗木運搬作業が、ドローンによって効率的に!|株式会社マゼックスのプレスリリース


病院内の配送ロボット登場、院内感染の軽減に期待 中国・広東省 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News


イード、資本業務提携先のロボットスタートが第三者割当増資による資金調達を実施〜メディア向け音声化サービス・音声国配信ネットワーク「Audiostart」事業を加速〜 | 株式会社イード


【多摩】2月22日に小・中学生が競う「たまロボットコンテスト」 | ショッパー電子版


住友商事、ソニー系に出資 ドローン測量拡販で連携  :日本経済新聞

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム