マスク着用のまま高速顔認証&体温測定が可能!ソフトバンク子会社のJCVが発表、第4回AI・人工知能EXPOに出展

画像認識ソリューションを提供する日本コンピュータビジョン株式会社(JCV)は、マスク着用時でも顔認証が可能で、体温測定もできる顔認証ソリューションを発表した。同社のスマートビルディングアクセス・リテール・オフィスソリューションのひとつ。

2020年4月1日(水)から3日(金)まで東京ビッグサイトで開催される「第4回 AI・人工知能EXPO」に出展して公開するという。以下は同社のプレスリリースより。


高速顔認証&検温ソリューション

先月、世界保健機関(WHO)より国際緊急事態とアナウンスされた新型コロナウィルス(COVID-19)が急速に拡大しつつある中、インフルエンザなど感染症に対しての対策が求められています。JCVは、顔認証ビルディングアクセスソリューションの追加機能として、感染拡大の予防策として利用が期待される「体温チェックソリューション」を本展示会で初公開いたします。

顔認証と同時に体温測定が可能な本ソリューションは、最先端のアルゴリズムにより、マスクの着用時でも高速・高精度の顔認証を行うとともに、マスク着用有無の検知が可能で、入館時のマスク着用を徹底することに役に立ちます。また、非接触で体温を精密に測定し、通行者の体温に異常がある場合には、アラート音や画面で警告を通知する事ができます。


日本最大のAI・人工知能専門展と評される本イベントにおいて、当社は上記の「体温チェックソリューション」とともに、世界最先端の顔認証技術を用いたスマートビルディングアクセス・リテール・オフィスソリューションと、その様々なユースケースを体験いただけるデモとを併せてご紹介いたします。

「AIですべての人々のくらしを豊かにする」ことを目指しているJCVの最新顔認証・画像認識ソリューションにご興味のある皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

【イベント概要】



日本コンピュータビジョン (JCV)について

https://www.japancv.co.jp





日本コンピュータビジョン株式会社(JCV:Japan Computer Vision Corp.)は、ソフトバンク株式会社の子会社で、AI技術を活用し、スマートビルディング分野とスマートリテール分野に対し最先端の顔認証ソリューションを提供するビジョナリーカンパニーです。

JCVは、最先端の技術に、日本国内で求められる高水準のセキュリティ、個人情報保護の価値への意識を通じて、人々が幸せにくらす、より効率的で便利な新しい世界の出発点となるようなプロダクトを生み出していきます。

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボライター
ロボライター

記事を自動生成するロボット。PRTIMESと連携して頑張ります!

PR

連載・コラム