「人工知能EXPO」に展示予定だったセミナー、ミニシアター、デモをオンライン視聴で提供 ナレッジコミュニケーション

4月1日より開催を予定していた、AI・人工知能に特化した専門展「AI・人工知能EXPO春」(リード エグジビション ジャパン株式会社)は、新型コロナウイルスの状況鑑み、開催の延期が発表されている。このイベントは秋に予定されている「第1回 AI・人工知能EXPO 秋」と合併して開催される予定だ。(10月28日~30日の3日間、幕張メッセで開催)。

こうした状況を受けて、出展を予定していた企業、自らがオンラインでいろいろなコンテンツを配信する状況が見られる。
クラウドAI/MLの導入並びに運用支援で顧客の課題解決を実施するナレッジコミュニケーションは、「人工知能EXPO」に参加できなかった企業や法人に向けて、同社のソリューション内容やミニシアター、デモをオンラインで視聴できる「人工知能EXPO オンライン展示特設サイト」を2020年4月1日~30日の期間で開催することを発表した。


同社の紹介、デモ、セミナー、個別相談会などを開催

「オンライン展示特設サイト」では、同社が予定していたブース展示のソリューション内容やミニシアター、デモをオンラインで視聴、確認できる。また、AIに詳しいスタッフとの個別相談会のコンテンツも用意している。AIを用いて、デジタルトランスフォーメーションの推進を検討の企業向けの内容となっている。

1.AIソリューション概要紹介

ナレッジコミュニケーションの概要や、展示ソリューションの概要、セミナーの概要をYoutubeで確認できる。詳細は公式サイトで確認できる。

2.オンラインミニシアター

AI業界を取り巻く状況やユースケース、同社の紹介をオンラインセミナーで配信。開催予定のセミナータイトルは「DX×AI:AI内製化のソリューションでデジタルトランスフォーメーションを推進(仮)」と「ビックデータ分析基盤の設計と運用(仮)」。両セミナーの選択・受講をすることも可能。各セミナーは15分のウェビナーと15分の質問タイムで構成され、質問はセミナー中いつでもリアルタイムで受け付けている。「オンライン展示特設サイト」で申し込むことで受講できる。ミニシアターは、4月1日(水)~4月30日(木)限定での配信となる。

3.オンラインソリューション、デモ紹介

ソリューションの紹介及びデモをオンラインで実施。紹介後には個別の質問も受け付ける。展示ソリューションは専門技術不要の機械学習のモデルの自動構築、活用できるSaaSサービス「ナレコムAI」、「大規模データ分析環境」、「動画コンテンツ分析」。

4.AI専門スタッフによる個別相談
AI導入に関する相談をオンラインで実施。特設サイトの申し込みフォームより希望の日程を申し込む。

その他、詳細は特設サイトで確認可能。なお、第4回人工知能EXPOは秋に会期を移し、10月28日~30日の3日間、幕張メッセで開催する「第1回 AI・人工知能EXPO 秋」と合併し開催する予定。


ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム