「天気の子」小説版がオーディオブックで楽しめる 映画で主役のふたりが朗読 サンプル版は「アレクサ、今から晴れるよ」で

KADOKAWAとAudibleは、映画「天気の子」で主人公とヒロインをそれぞれ演じた醍醐 虎汰朗さんと森 七菜さんが朗読するオーディオブック版「小説 天気の子」の予約を2020年5月8日より開始したことを発表した。オーディオブック版「小説 天気の子」の配信開始日は2020年8月28日(金)。
また、「小説 きみの名は」や「小説 秒速5センチメートル」など、新海誠作品のオーディオブック版は既にAudibleでリリースされている。

Amazonではオーディオブック版の「小説 天気の子」発売が待てないユーザーのため、オーディオブック版の冒頭をサンプルとしてAlexa(アレクサ)で試聴できるキャンペーンを実施している。サンプル版は、映画でも描かれていた高校を卒業した帆高が再び東京に向かうフェリーのデッキテラスで陽菜に想いを馳せるシーンを聴くことができる。
Amazon Echoなど、Alexa対応機器でサンプル版を聴く時は「アレクサ、今から晴れるよ」と話しかける。



■映画「天気の子」の原作小説
映画「天気の子」は日本中を席巻した映画「君の名は。」を生み出した、新海 誠監督の最新作。天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄される少年と少女が自らの生き方を「選択」する物語。そんな原作小説を監督みずから執筆。小説は帆高の心情がより繊細に描かれている為、映画を観た方でも楽しめる内容になっている。オーディオブック版では醍醐 虎汰朗さんと森 七菜さんが映画で演じたそれぞれの役のみならず、ほかの登場人物も全て二人で朗読しているのも注目だ。

・天気の子ストーリー
高校1年の夏、帆高(ほだか)は離島から家出し、東京にやってきた。連日降り続ける雨の中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は不思議な能力を持つ少女・陽菜(ひな)に出会う。「ねぇ、今から晴れるよ」。それは祈るだけで、空を晴れに出来る力だった――。

Audibleは本を音声化したものや音楽以外の音声コンテンツをスマートフォンアプリやPCサイト、Amazon Echoシリーズを始めとしたAlexa搭載デバイスから聴くことができる。同サービスはAmazonの関連会社であるAudible社が提供し、オリジナル脚本のドラマやコミックなどのコンテンツの制作・配信にも取り組んでいる。2019年4月時点で、38か国語の海外コンテンツと国内コンテンツを合わせ、40万タイトル以上が楽しめる。

「オーディオブック版『小説 天気の子』出演者プロフィール」
■醍醐 虎汰朗(だいご こたろう)さん



舞台「弱虫ペダル」で主演 小野田坂道役に抜擢。ドラマ「先に生まれただけの僕」、「恋はつづくよどこまでも」、映画「#ハンド全力」などに出演。演劇「ハイキュー!!」で主演 日向翔陽役を務めている。「天気の子」主人公役にて、第14回声優アワード新人男優賞を受賞。

■森 七菜(もり なな)さん



映画「ラストレター」、ドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質ですー」、NHK連続テレビ小説「エール」などに出演。映画「青くて痛くて脆い」、「461個のおべんとう」の公開も控えている。「天気の子」ヒロイン役にて、第14回声優アワード新人女優賞を受賞。


「新海誠作品オーディオブック プロジェクト」

「新海誠作品オーディオブック プロジェクト」は「アニメには無い小説ならではのエピソードや心情、新海誠作品の魅力の一つである“言葉の響き”を“声”で伝えることで、作品の魅力を再発見していただけたら」という思いから、数々の新海誠映像作品を生み出している「コミックス・ウェーブ・フィルム」全面協力のもと、・新海誠監督みずから執筆した小説や、関連小説をオーディオブック化。豪華キャストが朗読する。

既にオーディオブック化されている新海誠作品は以下の通り。

■「作品リスト」
・「小説 君の名は。」
朗読キャストに朴璐美さんを迎え、その卓抜した演技力で登場人物を演じ分け、心の動きをより豊かに表現。



朗読キャスト
・朴璐美さん(代表作:アニメ『鋼の錬金術師』エドワード・エルリック役、吹替『アリス・イン・ワンダーランド』赤の女王役など)

・「小説 秒速5センチメートル」
朗読キャストにアニメで主人公・遠野貴樹を演じた水橋研二、澄田花苗役の花村怜美、水野理紗役の水野理紗を起用し、全3話をそれぞれが担当。



朗読キャスト
・水橋研二さん
・花村怜美
・水野理紗

・「小説 言の葉の庭」
6人の登場キャラを主軸にした物語で構成され、入野自由や花澤香菜をはじめ、アニメでそれぞれのキャラを演じたキャスト陣を起用。



朗読キャスト
・入野自由さん
・花澤香菜さん
・前田剛さん
・星野貴紀さん
・小松未可子さん
・平野文さん

第一話:入野自由、第二話:花澤香菜、第三話:前田剛、第四話:入野自由、第五話:花澤香菜、第六話:星野貴紀、第七話:小松未可子、第八話:入野自由、第九話:入野自由・花澤香菜、第十話:平野文、エピローグ:入野自由・花澤香菜

・「君の名は。 Another Side:Earthbound」
「君の名は。Another Side:Earthbound」は、映画では描かれなかったエピソードを紡ぎあげた、新海誠監督公認のオリジナルストーリー。それぞれのキャラクターから見たヒロイン・宮水三葉を描いた物語で、全4話で構成される。映画で三葉を演じた上白石萌音さんが第一話から第三話までの朗読を担当。父親・トシキの過去を描いた第四話では、母親・宮水二葉役の大原さやかさんを起用し、より深く作品の世界観に入り込めるように制作されている。



第一話:上白石萌音さん
第二話:上白石萌音さん
第三話:上白石萌音さん
第四話:大原さやかさん
(作品を話毎に楽しめる分冊版も配信中)

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム