Pepperを使ったプログラミングワークショップが開催 遠隔操作で吉本芸人とジェスチャーバトルを楽しもう

小学1〜6年生を対象としたPepperのプログラミングワークショップが6月29日に開催する。

ワークショップは自宅から人型ロボット「Pepper」の操作を学びプログラミングをして、遠隔にある本物のPepperを操作。その後、参加者でジェスチャーゲームをつくり、吉本芸人と競い合うという内容だ。

Pepperのプログラミングには「Robo Blocks」を使用する。パソコンやタブレットのブラウザのブラウザ上で、会話や移動、ディスプレイ表示など120種類のブロックを組み合わせてPepperの動きを作っていく。プログラミングしたPepperの動きはブラウザ上のバーチャルロボットで確認することができる。

Robo Blocks

当日のワークショップはZOOMのミーティングルーム上で開催される。定員は8名程度で、応募多数の場合は抽選。事前申込は6月19日締め切り。


■プログラミングワークショップ(イベントページから引用)
日時
6月29日(日)
13:30~14:15(第1部)
14:25~15:10(第2部)
※1部と2部の間に10分間の休憩が入ります。
※必ず1部2部両方へのご参加をお願いいたします。

必要なもの
・「Robo Blocks」を実行するために、Chromeブラウザをインストールしたパソコンが必要となります。
・Zoomを表示するのはスマホやタブレットなど、PCとは別のデバイスがあると便利です。

定員
8名程度
*参加者が3名に満たない場合は実施を見送る場合があります。

留意事項
PCを用いた設定、操作、タイピングを伴いますので、基本的に保護者同伴でご参加願います。

主催
ワークショップコレクション運営事務局(株式会社CANVAS内)

事前応募フォーム(リンク先ページ下段から申し込み)
http://wsc.or.jp/online/ws/213/

ABOUT THE AUTHOR / 

北構 武憲
北構 武憲

本業はコミュニケーションロボットやVUI(Voice User Interface)デバイスに関するコンサルティング。主にハッカソン・アイデアソンやロボットが導入された現場への取材を行います。コミュニケーションロボットやVUIデバイスなどがどのように社会に浸透していくかに注目しています。

PR

連載・コラム