AIがセキュリティの脅威を検知して故障も予測 NVIDIAがデータセンターのダウンタイムを最小化する「AIプラットフォーム」を発表

NVIDIA は、2020年6月22日(米・カリフォルニア州現地時間)、AI を活用したアナリティクスによってセキュリティ脅威と運用上の問題の検出、ならびにネットワーク障害の予測を行い、InfiniBand データセンターのダウンタイムを最小化する「NVIDIA Mellanox UFM Cyber-AI プラットフォーム」を発表した。
ITIC(Information Technology Intelligence Consulting)が2020年3月に行った 「グローバル サーバー ハードウェアおよびサーバーOSの信頼性調査」によると、データセンターのダウンタイムにより、通常1時間当たり30万ドル(約3,200万円)以上の費用が発生するとのことだ。



NVIDIA Mellanox UFM Cyber-AI プラットフォームについて

NVIDIAのUFMプラットフォーム製品ポートフォリオは10年近くにわたって InfiniBandシステムを管理している。同ポートフォリオから派生した今回の新たなプラットフォームは、AIを使って、データセンターの運用状況とネットワーク ワークロードのパターンを学習するもので、リアルタイムと過去のテレメトリ データとワークロード データが活用される。このベースラインと比較対照しながら、プラットフォームはシステムの健全性とネットワークの変化を追跡し、性能の劣化、利用度およびプロファイル変更の検出が可能となった。
また、同プラットフォームはシステムおよびアプリケーションの異常な振る舞い、ならびに存在している可能性のあるシステム障害と脅威についてのアラートを発し、矯正措置をとることができる。仮想通貨マイニングのような、望まれていないアプリケーションを埋め込むシステムハッキングがあった場合にも、セキュリティアラートを発するように設計されており、データセンターのダウンタイムが削減される。

NVIDIA の Mellanox ネットワーキング マーケティング担当シニア バイスプレジデントのギラッド シャイナー (Gilad Shainer) 氏は、次のように述べている。

NVIDIA Mellanox ネットワーキング マーケティング担当シニア バイスプレジデント Gilad Shainer 氏

「UFM Cyber-AI プラットフォームは、データセンター独自のバイタルサインを判断し、そのデータを使って性能の劣化やコンポーネントの障害、異常な利用パターンを見つけ出します。これにより、システム管理者は潜在的なセキュリティ脅威を迅速に検知して、これに対応し、予測される障害にも対処できるようになり、費用を削減しながら、顧客にサービスを継続的に提供できるようになります。」



UFM プラットフォームの機能拡張

UFM Cyber-AI プラットフォームは、ネットワークの監視、管理、性能最適化、構成チェックおよび安全なケーブル管理を行う、UFM Enterpriseプラットフォームを補完するものだ。さらに、NVIDIA は本日、UFM ファミリーに第 3 のメンバーとしてUFM Telemetry プラットフォームを追加しました。このツールは、ネットワークのテレメトリ データをリアルタイムで捉えるもので、そのデータがオンプレミスまたはクラウドのデータベースにストリーミングされることで、ネットワークの性能の監視とネットワークの構成検証ができるようになる。



エコシステムからの支持

データセンターにUFMプラットフォームを長年採用してきた企業や機関からは、今回の新たなオファリングへの強い関心が寄せられている。

オーストラリア国立大学内NNCI Australia  アソシエイトディレクター Allan Williams氏

NCIのスーパーコンピューティング インフラストラクチャは、国内や世界の重要な活動に取り組む5,000 人の研究者に利用されており、オーストラリアの研究環境において極めて重要な役割を果たしています。UFMはスーパーコンピューターの効率的な管理とパフォーマンスの最適化を可能にします。私たちはUFM Cyber-AI の新しい機能を活用して、スパコンの利用率をさらに高め、投資収益率を向上させていきたいと考えています。

Ohio Supercomputer Center アソシエーションディレクター Douglas Johnson氏

当センター内にあるInfiniBand のデータセンターでは、数年間にわたって UFM プラットフォームを使ってきました。UFM と Mellanox ネットワーキング チームの専門性が、当センターのネットワークの管理および安定性を支える、基本的な要素となっています。UFM Cyber-AIプラットフォーム には大きな利点があると私たちは考えています


● UFM Applianceの製品ライン:公式サイト (英語)
https://www.mellanox.com/products/ufm
● NVIDIA Mellanox Quantum™ のHDR 200Gb/秒 InfiniBand スマートスイッチ(英語)
https://www.mellanox.com/products/infiniband-switches/QM8700
● NVIDIA Mellanox ConnectX® HDR 200Gb/秒 InfiniBandアダプター(英語)
https://www.mellanox.com/products/infiniband-adapters/connectx-6
関連記事
NVIDIA 関連記事

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム