会話ロボット「BOCCO」の訪問設定サポート開始 日本PCサービスとユカイ工学が連携 高齢者の会話不足解消や子供の見守り等に

IoT機器の設定・トラブル解決を行う日本PCサービスはユカイ工学と業務提携を行い、高齢者の話し相手や家族間のコミュニケーションを円滑にするコミュニケーションロボット「BOCCO」の訪問設定サポートを2020年6月25日より同社が対応することを発表した。

日本PCサービスはパソコンをはじめとするIoT機器の設定やトラブル解決を日本全国・年中無休で対応している。対応件数は個人・法人を合わせて年間約16万件の実績を持つ。2019年4月に楽天インサイトが行った調査では有料訪問サポート業者の中でシェアNo.1。2020年4月期の市場調査では顧客満足度No.1となった(日本マーケティングリサーチ機構が調査)。


年代や環境を問わずユーザーが利用しやすい環境を提供

今後も「Withコロナ」の新しい生活様式が普及し、自宅で過ごす時間が増えることでロボットを通じたコミュニケーションが多様化し、家庭用ロボットの普及も進むと考えられる。高齢者の話し相手としてコミュニケーション不足の解消や留守番中の子どもの見守り役としてコミュニケーションロボットの普及が進む一方、スマートフォンとの連携など初期設定や使い方のサポートが必要になると想定される。



そこで新たな取り組みとしてBOCCO購入者に向けに専用パックを用意し、「BOCCO訪問設定サポート」を日本PCサービスで対応することで家庭用ロボットの導入をより快適にし年代や環境を問わずユーザーが利用しやすい環境の提供を目指す。

BOCCO訪問設定パックの価格は9,680円(税込)。年中無休でユーザーの自宅に最短即日で訪問。初期設定や必要なアプリのインストールを行いBOCCOをすぐに利用できる状態にしてくれる。

■BOCCO訪問設定パック:9,680円(税込)
2020年6月25日(木)より開始
ユーザーの自宅に最短即日で訪問(年中無休)。
初期設定や必要なアプリのインストールを行いBOCCOをすぐに利用できる状態にしてくれる。
※訪問・診断料金8,800円(税込)別途必要。(離島など一部エリアは別途費用発生。)

■予約
フリーダイヤル:0120-266-876



ユカイ工学の取り組みに賛同する日本PCサービス

ユカイ工学はコロナウイルス感染拡大に伴い在宅時間が増加する中、高齢者支援として「#誰かと喋ろう」を合言葉に在宅時の話し相手としてBOCCO無償提供を2020年5月7日より開始。日本PCサービスはこの取り組みに賛同している。

関連サイト
BOCCO公式サイト

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム