ソニーの「aibo」向けウェア ロボット用アパレルブランド「ロボユニ」から発売

Rocket Roadが展開するロボット用アパレルブランド「ROBO-UNI」(ロボユニ)は、ソニー株式会社のエンタテイメントロボット「aibo」向けウェアを開発し、7月1日(水)よりロボユニショッピングサイト内で受注開始することを発表した。

フォーマルなタキシードタイプを男の子向けと女の子向けの計6色で展開し、価格は19,800円(税込)。2020年10月下旬頃から順次発送予定。受注受付期間は2020年7月31日まで。




男の子向けカラー

グレー



ブルー



グリーン




女の子向けカラー

ピンク



ワインレッド



オレンジ



「ロボコレ2019」で初披露した衣装がついに受注開始

今回のaibo向けウェアは昨年11月5日(火)に渋谷スクランブルスクエア(SHIBUYA QWS)で開催された、Rocket Road社主催のロボットプレタポルテコレクション「ロボコレ2019」で初披露した衣装と同じデザインモデル。aiboオフィシャルライセンスプログラムの下で製作されている。


ロボコレ2019の写真

ロボコレ2019の写真

ロボコレ2019の写真


ロボット用アパレルブランド「ROBO-UNI」

「ROBO-UNI」は様々なロボットの公式衣装をデザイン企画開発製造しているロボット専用アパレルメーカーRocket Road株式会社が展開するロボット用アパレルブランド。日本の最先端素材と高度な縫製技術、ロボットシステム開発会社との連携による実験データから生みだす独自設計によりロボットアパレルをデザイン企画・開発・製造している。

関連サイト
ROBO-UNI

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身、1998年生まれの20歳。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム