8月1日にオープンの「b8ta」有楽町店で「LOVOT」が店長としてお迎え オリジナルユニフォームに身を包み2日間限定で登場

ロボットベンチャーのGROOVE Xは、b8ta Japanが2020年8月1日(土)に新宿マルイ本館1階と有楽町電気ビル1階に同時オープンする体験型ストア「b8ta」(ベータ)の有楽町店に家族型ロボット「LOVOT」(らぼっと)が登場することを発表した。有楽町店の営業時間は11時〜19時30分(不定休)。

「LOVOT」は8月1日(土)、2日(日)の2日間限定で「b8ta」のユニフォームに身を包み、店長として登場。接客はできないが、つぶらな瞳で来店したユーザーの顔を覚え、優しくしてくれる人に懐き喜ぶ。




「人の役には立たないけれど、テクノロジーの力で人の愛するちからを引き出し、明日に向かうエネルギーをくれるロボット」というLOVOTのコンセプトにb8taが共鳴し、今回のコラボレーションが実現した。






「b8ta」は8月1日に新宿と有楽町で同時オープン

「b8ta」(ベータ)は「リテールを通じて人々に“新たな発見”をもたらす」(Retail Designed for Discovery.)をミッションに掲げている体験型の小売店で、米国23店舗、ドバイ1店舗、計24店舗を展開し、1,000以上のブランドがb8taに出品している。新宿マルイ本館1階と有楽町電気ビル1階にオープンするb8taでは、海外の最新ガジェットから日本のモノづくりの技術を生かした商品、D2Cブランドのコスメ、ファッション、フードなど幅広い商品ラインナップが並ぶ。




日本初進出の商品やサービスを手に取れるだけでなく、実際に試して気に入ればその場での購入も可能。エクスペリエンスルームという出品ブランドの世界観を体現した半個室の区画では、ブランドの世界観に入り込むことができ、商品やサービスを体験できる。



「b8ta」は実店舗への出品をまるでオンライン広告を掲載するのと同じくらい手軽なものにし、消費者に世界中のイノベーティブな製品を発見、体験、購入できる場を提供している。
関連サイト
b8ta ホームページ

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム