【びっくり】おもちゃ自身が箱を破って出てくる衝撃のシーン公開 驚きの開封体験!「プレゼントペット」タカラトミーより発売

株式会社タカラトミーは自分でプレゼントボックスから出てくる驚きのペット「プレゼントペット」(“ピンキーリボン”と“ゆめかわリボン”の2種、各6,980円/税抜)を2020年10月1日(木)から全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売場、インターネットショップ、タカラトミーの公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」等で発売することを発表した。

箱がガタガタと揺れて、揺れる箱を破って中の子犬が出てくる衝撃のシーンは「どういうしくみなの?」などと、既にTwitterでも話題になっている。



えっ!?箱が動いてる!! パピーサプライズで仔犬との出会いを体験!

「プレゼントペット」はユーザーがプレゼントボックスのタグを引くと、プレゼントボックスがひとりでにガタガタとゆれながら破れ、やがて仔犬が中から自ら出てくるという“家族との新しい出会い”とお世話やゲーム、おしゃべり遊びを通してコミュニケーションを楽しむことができる新感覚のペットトイ。

~仔犬との出会~

外箱をすべて外し、内箱の天面にあるタグを上方向に最後まで引っ張る。




箱がガタガタと動き、内側からどんどん穴が開いていく!さらにびりびりと箱が破れて・・・





箱の中から現れたのは、前足をパタパタと動かしながら甘えてくる1匹の仔犬。




仔犬がプレゼントボックスから出てきたあとも「お世話」「おしゃべり」「ゲーム」といった3つの遊びが楽しめ、一緒に遊んでコミュニケーションを取ることができる。


商品サイズ:W約190× H約240× D約200mm、対象年齢:6歳以上
3つの遊び
★お世話
頭やお腹をなでると、鳴いたり前足をバタバタさせたりして喜ぶ!「かくし芸」も…!?

★おしゃべり
話しかけると、話しかけた時間の長さに応じて”ワン語“でお返事をしてくれる。

★ゲーム
仔犬の鳴きマネをする、まねっこゲーム!2つのレベルがある。3回真似できると勝ち!


開封体験がより盛り上がるよう設計

同商品は海外で人気を博している「子どもたちが家族から贈られたギフトボックスを開封すると、新たな家族であるペットが出てくる動画」にインスピレーションを受けて企画されたもの。“Unboxing”(入手したばかりの製品を箱から取り出すこと)や“開封”動画は動画共有サービスなどのソーシャルメディアでも人気のコンテンツ。「プレゼントペット」は今注目されている“開封体験”がより盛り上がるよう設計されている。


箱が破れる様子

仔犬のデザインはたれ耳が特徴の「ピンキーリボン」と目元のハート模様が特徴の「ゆめかわリボン」の2種で、それぞれ色違いの2色、合計4種類ある。どちらの色の仔犬に出会えるかは、箱が開いてからのお楽しみ。


ピンキーリボン

ゆめかわリボン

2016年10月に全世界同時発売となった、自分の手でタマゴから孵化させる新感覚ペット「うまれて!ウーモ」は、2020年9月時点で全世界でシリーズ累計約510万個を出荷。同商品はそれに続く“想像を超える出会い”を体験できる商品として提案する。



なお、「プレゼントペット」はスピンマスター社(本社:カナダ)から「PRESENT PETS」(プレゼントペット)という商品名で全世界同時発売されるもので、世界約45の国と地域での展開を予定している。日本ではタカラトミーが日本仕様にローカライズして発売する。

本物のペットを飼ったことがある人にも、まだないという人にも、新しい家族と予想外の出会いをした瞬間の驚き・喜び・感動という新鮮な気持ちをこの商品を通して体験してもらいたいという想いがこめられている。

<商品概要>

商品名 「プレゼントペット」
商品種類 全2種、1.ピンキーリボン 2.ゆめかわリボン
希望小売価格 各6,980円(税抜)
発売予定日 2020年10月1日(木)
対象年齢 6歳以上
商品内容 本体(1), ネックレス(1), 取り扱い説明書(封筒内)(1)
使用電池 単4形アルカリ乾電池×6本 ※電池は内蔵
商品サイズ W約190× H約240× D約200mm
販売目標 6万個(初年度)
取扱い場所 全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売場、インターネットショップ、
タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」takaratomymall.jp 等
著作権表記 © TOMY © SML

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム