NVIDIA主催のAIイベント「GTC China」明日開幕(オンライン:無料) 基調講演はビル・ダリー氏

NVIDIA主催の「GTC China」が、明日12月15日から19日まで開催される。GTCはGPU Technology Conferenceの略称で、今回の「GTC China」は無料のオンラインイベントとなっている。


基調講演はビル ダリー氏

基調講演は 12月15日(火)午前11時 (日本時間) から、登録なしで視聴できる。登壇するのはコンピューター サイエンティストとしてグローバルで知られ、NVIDIAの研究活動における責任者のビル ダリー氏 (Bill Dally)。
AI、ディープラーニング、ハイパフォーマンス コンピューティング(HPC))に焦点を当てる予定だ。

このイベントには全体で数万人の参加者が予想されており、AI、自律動作マシン、グラフィックス、HPC、ヘルスケア、エッジ コンピューティングにおける最新のイノベーションについて語られる。NVIDIAはダリー氏の基調講演だけでも数千人が聴講すると予想している。今回の講演では、AI推論、シリコン フォトニクス、GPUクラスター アクセラレーションの分野での新たな研究結果にも触れる予定だという。

ダリー氏は、40年近くにわたるキャリアの中で、今日のスーパーコンピューターやネットワーク アーキテクチャーの基盤となる基礎的なテクノロジーを数多く開発してきた。NVIDIA Research の責任者として、AI、HPC、グラフィックス、ネットワーキングなど、さまざまな用途に向けたテクノロジーの研究と発明を進めるチームを率いている。NVIDIA Researchは世界中の200人以上のメンバーで構成されている。

ダリー氏は2009年にチーフ サイエンティスト兼研究部門シニア バイス プレジデントとして NVIDIA に入社。その前はスタンフォード大学コンピューター サイエンス学部の学部長をつとめている。

ダリー氏の基調講演に続いて、NVIDIAの4人の上級幹部が、AI、データ サイエンス、ヘルスケアにおける NVIDIAの最新ブレークスルーが中国ではどのように活用されているかも紹介される予定だ。なお、パネル ディスカッションは12月15日(火)午後12時10分 (日本時間) から開催される予定。


GTC China ハイライト

GTC は、開発者がさまざまなテクノロジーに関するスキルを強化できるプレミア カンファレンスです。220以上のライブ セッションとオンデマンド セッションが予定されている。参加者が質問をしたり、専門家と対話することができる。

主な参加予定企業は、アリババ、AWS、百度、ByteDance、中国電信、デル テクノロジーズ、滴滴出行、ヒューレット パッカード エンタープライズ、Inspur、快手、Lenovo、Microsoft、平安、テンセント、清華大学、小米科技など。

「NVIDIA Inception」は AI およびデータ サイエンスのスタートアップ企業を対象としたアクセラレーション プログラム。「NVIDIA Inception Startup Showcase」には中国国内の12社の主要スタートアップ企業が招待されている。40以上の参加スタートアップ企業の中から投票で選ばれた 12人のCXOによるプレゼンテーションが閲覧できる。

詳細および GTC China への無料登録については、www.nvidia.cn/gtc/ を参照のこと。

関連サイト
GTC China の登録

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム