長州力 本人から3Dスキャンしてカタ取り「買ってみな!飛ぶぞ!」史上最高レベルのリアルすぎるグッズ発売 History Maker

著明人の体の一部や全身等を商品化するブランド 『History Maker』を運営する株式会社キャステムは、今SNS等で話題沸騰中の長州力本人から顔の3Dスキャン・手型採取を行い、4種(計7点)のリアルすぎる長州力グッズ「いつでもどこでも長州力シリーズ」を開発、自社ECサイト『IRON FACTORY』にて、2020年12月22日より販売開始した。



商品概要

今回販売する商品は、限定10体の原寸大拳「リキ・ラリアット」と、1/7サイズに縮小したキーホルダー「ミニ・リキ・ラリアット」の他、リアルすぎる半立体シール「俺を剥がしたら大したもんだよ」、超リアルな400gのペーパーウェイト「重すぎて形変えてしまうぞ」などとなっている。


リキ・ラリアット(※限定10体)

「赤コーナー、184センチ、120キロ、長州~力~!」コール後のあの拳が、リキ・ラリアットのあの拳が遂に1/1サイズでオブジェになって登場。長州力本人の手型を採取して製作している為、血管やシワ、毛穴までも完全に再現されている。同社の精密鋳造技術にて金属化しており、重さは11Kg。永遠に壊れることのない拳になっている。

販売価格 100,000円(税別)
商品サイズ 縦18cm×横18cm×高さ33cm
重量 約11Kg
材質 ブロンズ(拳)、ウォールナット(土台)
生産国 日本




ミニ・リキ・ラリアット

長州力本人の拳を3Dスキャンし、1/7サイズに縮小したキーホルダー。リキ・ラリアット同様の技術にて金属化されている。

販売価格 3,000円(税別)
商品サイズ 縦1.8cm×横1.8cm×高さ4.3cm
重量 約60g
材質 ブロンズ(拳)、ヌメ革(キーホルダー)
生産国 日本



俺を剥がしたら大したもんだよ

長州力本人の顔を3Dスキャンし、そのリアルな顔データを最新の造形テクノロジーを備えた3Dプリンター「Stratasys J750」にて造形。史上最高レベルのリアルすぎる半立体シールが完成した。ラインナップは「長州力もにっこり編」「キレちゃいないよ編」「マスクはちゃんとつけましょう編」の3種。再剥離シールとなっている為、スマートフォンやノートパソコン等、どこでも何度でも貼ることが可能だ。

販売価格 1,500円(税別)
商品サイズ 縦5cm×横3.5cm×高さ0.7cm
重量 約6g
材質 フルカラープラスチック(シールは再剥離可)
生産国 日本



重すぎて形変えてしまうぞ

長州力本人の顔を3Dスキャンし、顔のデータそのままをキャステムの精密鋳造技術にてステンレスで金属化した超リアルなペーパーウェイト。ラインナップは「長州力もにっこり編」「キレちゃいないよ編」の2種。重量400g。一度置いたら絶対に紙を逃さない、さそり固め級のペーパーウェイトだ。

販売価格 3,600円(税別)
商品サイズ 縦8cm×横5cm×高さ3cm
重量 約400g
材質 ステンレス
生産国 日本



■【動画】【買ってみな!飛ぶぞ!】あの長州力に手型採取と3Dスキャンしてみた(ショートver.)

販売店舗 ・meta mate 誠品生活日本橋店(東京都中央区日本橋室町三丁目2番1号 コレド室町テラス 2階)
・京都LiQ ショップ(京都府京都市右京区西院平町22)
販売サイト 株式会社キャステムECサイト「IRON FACTORY」

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム