NVIDIA Jetson TX2搭載エッジコンピュータ「EDGEPLANT T1」受注開始 ロボティクス/モビリティ分野など産業DX市場に向けて

IoT・M2M関連を扱う株式会社アプトポッドは、モビリティ分野、ロボット分野を中心とした産業DX市場に向け、高度なAI/IoT環境を実現するエッジコンピュータブランド『EDGEPLANT(エッジプラント)』より、自動車、建機、ロボティクスなど、さまざまな分野における高度なIoT化とAI稼働環境などを実現する、車載対応エッジコンピュータ 『EDGEPLANT T1』の受注を開始したことを2021年4月5日に発表した。

『EDGEPLANT』シリーズの第1弾である『EDGEPLANT T1』は、販売パートナーである株式会社マクニカ、菱洋エレクトロ株式会社より購入可能だ。価格はオープンプライスとなっており販売パートナー各社に問い合わせる必要がある。





『EDGEPLANT』とは

EDGEPLANTは、産業DXに不可欠な、AI/IoTにおける高度で堅牢なエッジコンピューティング環境を提供するハードウェアブランドだ。GPU搭載のエッジコンピュータと、各種制御バスやセンサーネットワークに接続するためのインターフェイス機器、カメラシステム(予定)などで構成される。

【EGDEPLANTの適用分野】
自動車、バス、トラックなどのモビリティ/重機、建設機械、農業機械ロボット、AGV など

【EDGEPLANTが実現するソリューション】
・動画像をはじめとしたエッジAI処理
・複数カメラ入力からの動画エンコード処理
・データフュージョン処理による学習データ収集
・ロボティクス分野におけるROS処理とコネクテッド化



EDGEPLANTの製品ラインアップ予定

EDGEPLANTはGPUベースのエッジコンピュータに加え、さまざまな産業入力に対応するインターフェイス周辺機器、対応するカメラデバイスなどで構成される。

・GPU搭載エッジコンピュータ製品
・制御・センサーネットワーク接続インターフェイス製品
・カメラシステム 他




intdashとEDGEPLANTが実現する高度なDX環境

EDGEPLANTを、高速IoTプラットフォーム『intdash』におけるエッジコンピューティング環境として使用することで、エッジ/クラウドのハイブリッド環境を実現することも可能だ。

・膨大なデータフュージョンにおけるエッジ処理
・ロボティクスにおけるROS環境のクラウド対応
・高いエンコーディング処理能力による、遠隔画像収集、遠隔監視、遠隔操作の実現
・クラウドベースで開発したAIモデルのエッジ環境での稼働





EDGEPLANT T1の特長

同製品は、NVIDIA Jetson TX2を搭載した車載対応型の高性能なオールインワンエッジコンピュータで、AI実行環境、ビデオ処理をはじめとしたGPUエッジコンピューティングを実現する。また、SIMスロット、GPSモジュールなど、高度なIoT端末としての機能を備えている。

・SIMスロット、GPS内蔵のIoT向けオールインワン設計
・車載機器に求められるEMC規格(Eマーク)、信頼性規格(JASO D014)に準拠
・広い電源電圧仕様(9~36V)で乗用車はもちろん、商用車・建設機械にも安心して利用可能
・エンジン(モーター)のイグニッションに連動した自動起動と自動シャットダウンが可能
・広い動作温度範囲 (-20℃~+65℃)
・防塵と冷却性能を両立させ、メンテンナンス性を高めた筐体外付けのファン機構



▼ EDGEPLANT T1の仕様

SoM NVIDIA Jetson TX2 4GB
CPU Dual NVIDIA Denver 2 (2.0 GHz), Quad ARM Cortex-A57 (2.0 GHz)
合計 6コアのCPU
システムメモリ 4GB 128-bit LPDDR4 (1600MHz)
MCU STMicroelectoronics STM32L071K
RTC Microchip MCP7940M
ウォッチドッグタイマー ファームウェア アップデートで対応予定
フォルトログ MCUのEEPROMにフォルトログを記録可能
内蔵ストレージ 16GB eMMC
1 × M.2 Key M 2242 with SATA3.1 ※128GB 産業グレード SSD (Greenliant GLS87DP128G3-I-BZ202)を標準搭載。
GNSS u-blox NEO-M8シリーズ
– 衛星測位システムとしてGPS/Glonass/QZSS/Galileo/BeiDou をサポート
– PPS信号を利用して高精度な時計補正が可能
LTE 1×M.2 Key B with USB 3.0
– Sierra Wireless社の EM7430モジュールに対応 ※LTEモジュールは付属しない。推奨品を提供可能。
USB 4 × USB3.0 (ロック機構付きType Aコネクタ)
Ethernet 1 × 1000Base-T (RJ45)
Audio 1 × 4極CTIA (ミニジャック)
HDMI出力 1 × HDMI 1.4b (Type Aコネクタ)
Wake on CAN CAN通信を利用したパワーオンおよびシャットダウン機能(ファームウェア アップデートで対応予定)
シリアル通信 1 × RS-232C (D-Sub 15pin)
LED 1 × Power LED
1 × Status LED
アンテナ接続端子 1 × SMA for GNSS
2 × SMA for LTE
冷却ファンの保護等級 IP55
SIMカードスロット 1 × Nano SIM ※SIMカードは付属しない。推奨品を提供可能。
メンテナンス端子 1 × USB2.0 (リカバリ用)
OSサポート NVIDIA L4T
認証 FCC Class B, CE, E-mark (ECE Regulation No.10, Revision 6)
使用温度 -25℃ ~ +65℃
使用湿度 10% ~ 90% (結露なきこと)
保存温度 -40℃ ~ +85℃
保存湿度 10% ~ 90% (結露なきこと)
標準外形寸法 (幅×奥行き×高さ) 135 mm × 143 mm × 48.5 mm ※突起部含まず
質量 約1.0 kg
電源 DC 9 ~ 36V, 4.6A(最大)


車載対応エッジコンピュータ 『EDGEPLANT T1』:
https://www.aptpod.co.jp/products/edgeplant/edgeplant-t1

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム