懐かしのホンダ「シティ」とトランスフォーマーがコラボ! 最高峰玩具シリーズとしてタカラトミーから発売

株式会社タカラトミーは変形ロボットキャラクター『トランスフォーマー』と、今年で40周年を迎える本田技研工業のコンパクトカー『シティ』がコラボした玩具『MP-53 スキッズ』と『MP-54 リブースト』の2種を2021年11月下旬から全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売場、インターネットショップ、タカラトミーの公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」等で発売することを発表した。タカラトミーモールでの予約受付は2021年4月13日(火)から開始する。

本田技研工業株式会社の正規ライセンスを受けた同商品は、『トランスフォーマー』の最高峰玩具シリーズ「トランスフォーマー マスターピースシリーズ」として発売する。「トランスフォーマー マスターピースシリーズ」にふさわしいアニメ設定や車種デザインの再現度とカラーリングが魅力の商品となっている。




『MP-53 スキッズ』

人気のサイバトロン戦士「スキッズ」が「シティ・ターボ」に変形。ボンネットが開閉し、エンジンルームも再現。後部ドアのラゲッジ部分には各武器を収納することが可能。武器として液体窒素ライフル、ツイン電子ブラスターの計2種が付属する。希望小売価格は10,780円(税込)。








『MP-54 リブースト』

今回のコラボのために生まれたオリジナルキャラクター、新たなサイバトロン戦士「城都守備員リブースト」が赤の「シティ R」に変形。バイクのモトコンポと乗車可能なフィギュア、武器3種(レーザーガン・ ダブルレーザーガントレット・ロケットポッド)が付属し、モトコンポはトランクへも収納可能。希望小売価格は10,780円(税込)。








関連サイト
公式サイト

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム