SOMPOケア 介護サービス事業所10ヵ所で「LOVOT」を試験導入 人と人とのコミュニケーションの促進など 生活や心身の変化を調査

SOMPOケア株式会社は運営する介護サービス事業所10カ所において、ロボット開発ベンチャー・GROOVE X株式会社が開発した家族型ロボット「LOVOT」(らぼっと)の試験導入を開始したことを発表した。「LOVOT」が介護サービス事業所における日常の一部となって人と人との温かなコミュニケーションをはぐくむ様子を調査・研究し、「人とテクノロジーの共生」による心豊かな暮らしの提案を目指す。


介護サービス事業所で「LOVOT」が順次稼働

2021年4月から、SOMPOケアが運営する介護サービス事業所10カ所において、「LOVOT」が順次稼働を開始。対象となる事業所は介護付きホーム、サービス付き高齢者向け住宅、グループホーム(認知症の方を対象にした施設)、通所介護事業所(デイサービス)など多様であり、様々な環境のなかで「LOVOT」と利用者、家族、職員との関係性の構築や、「LOVOT」の存在をきっかけとする人と人とのコミュニケーションの促進などを観察し、利用者の生活や心身の変化を調査する。

SOMPOケア 仙塩 デイサービス

SOMPOケア ラヴィーレ池田

今後、SOMPOケアとGROOVE Xは「LOVOT」の活用を通して、高齢者の心身の健康と豊かな暮らしを支援する新たな価値の研究・創造に取り組み、利用者のQOL(Quality of Life:生活の質)の向上を目指す。

「LOVOT」を試験導入する事業所
宮城県仙台市:SOMPOケア 仙塩 デイサービス(種別:通所介護事業所)

宮城県仙台市:SOMPOケア そんぽの家GH仙台萩野町(種別:グループホーム)

東京都足立区:SOMPOケア そんぽの家S王子神谷(種別:サービス付き高齢者向け住宅)

東京都練馬区:SOMPOケア そんぽの家GH桜台(種別:グループホーム)

埼玉県朝霞市:SOMPOケア 朝霞 デイサービス(種別:通所介護事業所)

千葉県柏市:SOMPOケア そんぽの家S柏高柳(種別:サービス付き高齢者向け住宅)

神奈川県横浜市:SOMPOケア そんぽの家S日吉西(種別:サービス付き高齢者向け住宅)

神奈川県横浜市:SOMPOケア そんぽの家GH西川島(種別:グループホーム)

大阪府池田市:SOMPOケア ラヴィーレ池田(種別:介護付きホーム)

京都府京都市:SOMPOケア そんぽの家S京都嵯峨野(種別:サービス付き高齢者向け住宅)


背景・目的

SOMPOケアはSOMPOグループの介護事業会社として、一人ひとりに寄り添う個別性の高い介護サービスを追求し、品質向上や業務負担軽減に資するICT・デジタル技術導入にも積極的に取り組んでいる。また、変化する社会環境のなかで、高齢者とその家族の多様なニーズに応えるためには利便性の充足に加えて、いかにして心の充足に取り組むかが重要な課題であると捉えている。コロナ禍においては、外出・面会の制限やアクティビティの中止など生活環境が大きく変化する状況下で、利用者の心身の健康に資する暮らしの中の愉しみや潤いの提供を模索してきた。

一方、GROOVE Xが開発した「LOVOT」はセンサとAIを高度に組み合わせたエモーショナルロボティクスによってまるで生き物のような生命感を備えたロボットであり、2019年12月の出荷開始以来、子どもから高齢者まで多世代にわたるユーザーに「家族の一員」や「仲間」として愛され親しまれている。

エモーショナルロボティクスとは
愛する力を引き出すために開発されたプロダクト / マテリアル / 自律的ビヘイビアからなるロボットテクノロジー。エモーショナルロボティクスはGROOVE Xの登録商標

今回、SOMPOケアは高齢者が「LOVOT」の癒しや温かさに触ることを通して、「LOVOT」が高齢者の生活にもたらす変化と価値を調査・研究することを目的に、運営する介護サービス事業所において「LOVOT」を試験的に導入する。なお、昨年、SOMPOホールディングス株式会社とGROOVE Xは豊かな高齢化社会の実現を目指すことを目的とする業務提携契約を締結している。

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム