パナソニック 「AkeruE」で「アルケミスト Jr.プログラム」を開始 『つくる』を通じて「どうして?」や「ひらめいた!」を深堀

パナソニック株式会社は総合情報受発信拠点「パナソニックセンター東京」内にオープンしたパナソニック クリエイティブミュージアム「AkeruE(アケルエ)」にて、子どもたちとともに新しい未来をつくるためのプログラム「アルケミスト Jr.プログラム」を2021年7月より開始することを発表した。


3か月間、計12回を1タームとして活動

「アルケミスト Jr.プログラム」は『つくる』という行為を通じて、子どもたちの「どうして?」や「ひらめいた!」を深堀するための、次世代向け・会員制の探求型学習プログラム。エデュケーターやプログラム講師との対話、また成果発表の場や機会を通じて、子どもたち自身で学びを深めていく力を育んでいく。主な活動拠点は「AkeruE」内の「TECHNITOエリア」(テクニート)となり、現場にあるファブツールや多彩な工具を活用しながら、子どもたちのひらめきをカタチにする支援をしていく。料金は9,000円(税込)。

TECHNITO(テクニート)は3D プリンターやレーザーカッタ―など、データからさまざまなモノを作るデジタルファブリケーション機器があり、本格的な工具を使用したものづくりが体験できるエリア

「アルケミスト Jr.プログラム」では3か月間、計12回を1タームとして活動する。第1期は7月〜9月(募集期間:6月24日まで)、第2期は10月〜12月(募集期間:9月中旬)、第3期は1月〜2月(募集期間:12月中旬)の予定。


【毎週土曜日開催】自由コース

子どもたち自身で目標を定め、スタッフとの対話や機器の活用を通じて自由にものづくりを行うコース。毎週土曜日開催。

【こんな人におすすめ】とにかくものづくりが好きな人、自分で自由に工作体験を楽しみたい人


【毎週日曜日開催】テーマコース

3か月間共通のテーマのもと、自分が取り組む方向性を決め、探求し、作品づくりを行うコース。毎週日曜日開催。

【こんな人におすすめ】期毎のテーマに興味がある人、テーマやミッションに取り組むことが好きな人



第一期生(7月~9月)を募集中!オンライン説明会を実施

アルケミスト Jr.プログラムの第一期生を募集している。興味のある人は、まずオンライン説明会へ参加する。オンライン説明会ではアルケミスト Jr.プログラムの概要や参加方法が案内される。日程は6月13日(日)、19日(土)、20日(日)の3回。

関連サイト
オンライン説明会

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム