Amazonオーディブル 保護犬・猫に関する取り組みを配信開始 マイノリティやSDGsの活動を音声で支援する「Voice of Change」を発表

世界最大級のオーディオブック及び音声コンテンツ制作・配信サービスであるAmazonオーディブルは、差別や不平等の解消、多様性のある持続可能な社会の実現に向けて活動する個人とグループの声をポッドキャストの配信等のサポートを通じて広げる「Voice of Change」(ボイス・オブ・チェンジ)プログラムをスタートすることを発表した。第一弾として、滝川クリステルさんが代表理事を務める一般財団法人 クリステル・ヴィ・アンサンブル(以下、クリステル財団)の保護犬・猫に関する取り組みを紹介する「Chaîne de la Foundation Christel ~共に、生きる。~」を本日7月21日より配信開始する。

コロナ禍において動物虐待だけではなく、児童虐待、女性への暴力の増加も懸念されるなか、ポッドキャストでは虐待の現状、ニューノームでのペットとの出会い方、暮らし方、捨て犬・猫を見つけた際の対処法まで日常でできることも紹介し、財団が目指す虐待のない世界にチェンジしていくための情報発信源として、ポッドキャストを定期的に更新する。



オーディブルが「Voice of Change」を配信する背景

オーディブルは性別・セクシュアリティ・宗教・人種などにかかわらず、優れたクリエイターの作品を制作配信することはもちろん、サービスを展開する世界各国において「Spectrum and Belonging」(スペクトラム・アンド・ビロンギング)と題し、様々な分野での活動家の声を、オーディブルを通し多くの人に届ける取り組みを行っている。

日本においてもこの取り組みを強化し、社会課題の解決に向けて活動する個人やグループの取り組みに関するポッドキャストの制作をサポートし配信する「Voice of Change」(ボイス・オブ・チェンジ)プログラムを開始する。

これによりオーディブルがこれまで培った音声コンテンツ制作や配信のノウハウを活かし、差別や不平等の解消、多様性のある持続可能な社会を目指す人達の日々の活動や目指す理想の社会のあり方、日常で可能な支援方法などについて、自身の声で発信し、多くの人に届けることができる。募集する活動のカテゴリーには以下のようなものがある。

【募集する活動カテゴリー】
・LGBTQIA+/SOGI(性的指向・性自認)
​・貧困問題
​・女性差別・男女間の不平等
​・ニューロダイバーシティ
​・いじめ・ハラスメント・虐待
​・人種差別や難民・移民への偏見
​・サスティナビリティ(フードロス、ごみ問題、地球温暖化、自然保護など)
上記カテゴリーにおける活動以外にも、よりよい社会を目指すための活動であれば、提案を受け付けている。
連絡先:voiceofchange@amazon.com
オーディブルでのポッドキャストの配信を希望される場合には、上記のアドレスに団体名・代表者名・活動詳細・発信したい内容をご記入の上、ご連絡いただけますと幸いです。

なお、「Voice of Change」ではオーディブルでの配信による啓蒙活動に加え、後日Amazon Musicのポッドキャストでの配信、ID決済サービスAmazon Payを活用した各種活動に対する寄付、クリエイターがオリジナルグッズをシステム利用料無料、また、先行費用や在庫管理が不要で手軽に作れるオンデマンド・プリントサービス「Merch by Amazon」(マーチ バイ アマゾン)を通した活動を応援するグッズの制作・販売など、Amazonが提供する多様なサービスを通じて多面的な活動の支援が可能。




クリステル財団との取り組みについて

「Voice of Change」の第一弾として、滝川クリステルさんが代表理事を務める一般財団法人 クリステル・ヴィ・アンサンブルの公式ポッドキャスト「Chaîne de la Foundation Christel ~共に、生きる。~」を本日より配信開始する。


2014年の設立以来、同財団はアニマルウェルフェアの向上と犬猫の殺処分ゼロを目指す「プロジェクトゼロ」、生態系の頂点に立つ絶滅危惧種を守り生物多様性保全に取り組む団体へ支援する「プロジェクトレッド」の両軸で活動を続けてきた。コロナ禍において動物虐待だけではなく、児童虐待、女性への暴力の増加も懸念されるなか、ポッドキャストでは虐待の現状、ニューノームでのペットとの出会い方、暮らし方、捨て犬・猫を見つけた際の対処法まで私たちが日常でできることも紹介する。財団が目指す虐待のない世界にチェンジしていくための情報発信源として、ポッドキャストを定期的に更新する。

ポッドキャストの配信開始にあたり、代表理事の滝川クリステルさんは以下のように述べている。

「この度、Amazonオーディブルの社会課題の解決に向けて活動する団体の第一弾として当財団が選ばれたこと大変嬉しく思います。これまでもメディアを通じて動物たちのおかれている現状や、彼らの声なき声を伝えたいと活動するなかで、より直接的なコミュニケーションや啓発活動・情報提供のあり方を模索してきました。このポッドキャストはまさに私たち財団が主体となって様々な情報を発信できる素晴らしい機会であると感じております。是非一人でも多くの方にお聴きいただければ幸いです。」


オリジナルTシャツを購入して活動支援

また、クリステル財団の公式ポッドキャスト配信開始に際して、Merch by Amazonを活用しAmazon.co.jpで、「共存」、「&」をモチーフにしたクリステル財団のオフィシャルロゴをデザインしたオリジナルTシャツの販売を開始。このオリジナルグッズは原価を除く財団の売上が財団への活動支援に充てられる。さらに同財団ではAmazon Payを通じた寄付を募っており、以下の財団HPより支援を受け付けている。


ロボスタFacebookで最新ニュースが届く【フォロワー2万5千人突破!!】
ロボット、AI、スマートスピーカー、ビッグデータ、自動運転、xR、ドローンなど最新情報が満載
ロボットスタート「ロボスタ」 Facebbok公式ページ

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム