【動画】イベントで室内のドローンショーを披露 クリスマスツリーを囲むようにドローンが飛行し演舞

株式会社ドローンショーは2021年7月16日、『e-meese kanazawa 2021』(石川県産業展示館3号館)にて室内でのドローンショーを実施したことを発表した。

同イベントではドローンショーを計3回実施した他、FPVドローン操縦の体験会や講演会を実施した。



同社は衛星利用測位システム(GPS)を利用してドローンを操縦する屋外でのドローンショーのみならず、GPSが効かない室内でのドローンショーの開発も行っている。


インドアドローンショーはクリスマスツリーなどの障害物がある状況でも飛行でき、新たなイルミネーションの手段としても利用出来る。また、自動でドローンを給電できる仕組みを開発しており、長時間のドローンショーができるようになる。

■動画 Indoor DRONESHOW Christmas animation



株式会社ドローンショーについて

国内初のドローンショーの開発、企画・運営を手がけ、アート、サイエンス、テクノロジーを融合した、革新的なエンターテインメントを提供しているベンチャー企業。日本企業としては初となるドローンショーを2020年8月には金沢港クルーズターミナルで実施し、同年12月にはロッテアライリゾートでのドローンショーを手がけた。

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム