Amazonの新型「Fire TV Stick 4K Max」がシリーズ初「Wi-Fi 6」に対応 従来モデル比で40%パワフルに 起動や検索等を高速化

Amazonは、2021年9月9日(木)、世界で累計1億台以上販売された、最も売れているストリーミングメディアプレーヤーFire TVシリーズの新機種「Fire TV Stick 4K Max」を発表した。

Fire TV Stick 4K Maxは、従来のFire TV Stick 4Kより40%パワフルに、そして1.8GHzクアッドプロセッサーと2GBのRAMを搭載したことにより、アプリの起動がより速く、コンテンツ検索やアプリの切り替えがより滑らかになった。また、同シリーズで初めてWi-Fi 6に対応し、高精細な4Kビデオコンテンツを滑らかに再生できるだけでなく、Wi-Fi 6に接続した複数のデバイスでストリーミング再生する際にも安定した接続を可能にする。なお、Wi-Fi 6の性能を利用するには、Wi-Fi 6対応ルーターが必要となる。

Amazon.co.jpで、一人3個までの数量限定で予約受付を開始しており、出荷開始は10月7日(木)を予定している。価格は6,980円(税込)。また、10月7日23:59までの期間限定で、Fire TV Stick 4K Maxと株式会社バッファローのWi-Fi 6対応ルータ(WSR-1800AX4S)をAmazon.co.jpにて12,780円(税込)でセット販売を行なっている。




同製品の特徴

同製品は、従来モデル同様に4K Ultra HD、Dolby Vision、HDR10、HDR10+およびDolby Atmos対応のスピーカーシステムに対応し、鮮明で迫力ある美しい映像と、臨場感あふれる音を実現している(Dolby Atmos/Dolby Visionでコンテンツを視聴するには、対応機器と対応コンテンツが必要となる)。また、付属の最新のAlexa対応音声認識リモコンに4つのアプリボタンを搭載することにより、該当のアプリをリモコンから直接起動することができるようになった。同リモコンでは、従来通り、音声で簡単にコンテンツ検索したり、対応するテレビやサウンドバーなどの電源やボリュームを操作することも可能だ。


4KテレビにパワフルなFire TV

従来のFire TV Stick 4Kよりも40%パワフルでより早いアプリ起動と滑らかな操作を実現する。

次世代Wi-Fi 6対応

複数のWi-Fi 6対応デバイスを接続した際のネットワークの混雑が軽減されて、4Kビデオコンテンツを滑らかに再生できる。

迫力の映像

Dolby Vision、HDR10、HDR10+に対応し4Kコンテンツを鮮やかに再生します。臨場感あるDolby Atmosのサウンドにも対応。

お気に入りコンテンツが勢ぞろい

45万以上の豊富な映画作品やTV番組のエピソードを心ゆくまで楽しめる。Prime Video、Netflix、Disney+などのお気に入りのコンテンツ、HuluやDAZNなどの24時間ライブチャンネルやスポーツも配信、サブスクリプションで見られます。更にYouTube、TVer、ABEMAなどの無料コンテンツも利用可能だ。(サービス利用の際は、別途登録・契約や料金が必要な場合がある。)

プライム会員特典作品が見放題

さらにプライム会員なら、Prime Videoの会員特典対象の作品が追加料金なしで見放題。映画、ドラマ、アニメ、お笑い・バラエティ番組など充実のコンテンツ。また、Amazon Music Primeで200万曲が聴き放題。(サービス利用の際は、別途登録・契約や料金が必要な場合がある。)

Alexa対応の付属リモコン

Alexaに話しかけて音声でコンテンツを検索・再生操作できる。お気に入りのアプリに簡単にアクセスできるアプリボタンと番組表ボタンが追加。対応するテレビ・サウンドバーの電源、ボリュームもコントロールできる。

スマートホームにも活用

ピクチャー・イン・ピクチャー機能を使って、別室に設置したネットワークカメラでお子様の様子を見守りながら、見逃せない試合を楽しめるむなど、スマートホーム機器をより便利に活用できる(Alexa対応のネットワークカメラ(別売)と事前の設定が必要)。Alexaに天気を尋ねたり、照明を暗くすることも可能だ。







予約受付サイト:http://www.amazon.co.jp/firetv4kmax
関連サイト
Amazon Japan

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム