「Maker Faire Tokyo 2015」の出展者・協賛社募集を開始

maker-faire-20156
Pocket


あのモノづくりの祭典が今年も

株式会社オライリー・ジャパン(本社:東京都新宿区)は、「Maker Faire Tokyo 2015」を、2015年8月1日(土)、2日(日)の2日間、東京・お台場の東京ビッグサイトにて開催することを発表し、出展者、協賛企業の募集を本日4月8日(水)から開始したことを発表しました。

Maker Faireと言えば、全世界130か所(Mini Maker Faireも含む)で開催されている世界的なモノづくりの祭典。昨年の「Maker Faire Tokyo 2014」は11月に同じく東京ビッグサイトで開催され、1万3000人の来場者を集めるなど、大盛況で幕を閉じました。

▽ 昨年の模様はこちらから



そして今年8月に開催されるMaker Faire Tokyo 2015では、出展者数も昨年の300組から今年は350組に、会場面積も昨年の1.4倍の規模にまで拡大される模様。

前回は出展者応募しても抽選でだめだったという声もちらほら聞いたので、更にMakerが増えている今年も抽選になる可能性が高いのではないかと思います。Makerの皆様、出展応募はお早めに!


■実施概要

名称 Maker Faire Tokyo 2015(略称:MFT2015)
日時 2015年8月1日(土)12:00~19:00、2日(日)10:00~18:00
会場
東京国際展示場(通称:東京ビックサイト)東京都江東区有明3-11-1 西4ホール、屋上展示場
入場料 前売:大人 1,000 円、18歳以下 500円
当日:大人 1,500 円、18歳以下 700円
(チケットはプレイガイドにて5月上旬から発売開始)
出展者数 350組(予定)
主催 株式会社オライリー・ジャパン
URL http://makezine.jp/event/mft2015/




About the author / 

望月 亮輔
望月 亮輔

1988年生まれ、静岡県出身。ロボスタ編集長。2014年12月、ロボスタの前身であるロボット情報WEBマガジン「ロボットドットインフォ」を立ち上げ、翌2015年4月ロボットドットインフォ株式会社として法人化。その後、ロボットスタートに事業を売却し、同社内にて新たなロボットメディアの立ち上げに加わる。

連載・コラム

チャンネル登録