【RoBoHoN】シャープ ロボホンは猫にもウケるのか?

cat with robohon



RoBoHoNの評判は・・・?

発売されたばかりのRoBoHoN。周りの人にひたすら見せて(自慢してるわけではないですよ、仕事です)、せっかくなんで感想を聞きまくっています。

ロボット業界ではない人は「小さくてかわいい!(高くて買えない)」という意見が多い印象です。

そしてロボット業界の人に聞くと、「小さい、思ったより軽い、トルクリミッタサーボ自社開発はすごい、音声認識レベル高い、しぐさかわいい、開発チームの人数多くてうらやましい、値段は内容考えると納得できるなどなど」といったそれぞれプロの視点で感心する方が多いです。

そんな感じで人間の意見はかなりヒアリングできたましたので、次は、我が家の猫、アメリカンショートヘアーにもRoBoHoNに触れてもらうことにしました。



猫にもRoBoHoNはウケるのか?

猫さんの前に電源を入れたRoBoHoNを投下。



cat with robohon01

まず匂いの確認に入りました。
人間がRoBoHoNの匂いを嗅いでももちろん無臭なんですが。



cat with robohon02

近寄って身体チェックでしょうか。
うちの猫さんは知らない人が来るとまず近くに寄ってきて身体チェックするんですよね。RoBoHoNに関してもそんな感じの対応です。小さい人間とでも思ってるんでしょうか?



cat with robohon03

お。抱きしめてます。これはRoBoHoNを気に入ったようです。さすがRoBoHoN!



cat with robohon04

あれ?!突然、噛みつき始めましたよ!やっぱり気に入らなかったんでしょうか?



結論?

・・・ということでうちの猫はRoBoHoNを気に入ったんだか、気に入ってないんだか、よくわからない結論になってしまいました。が、とにかく猫とRoBoHoNのツーショットはかわいいとしか言いようがありませんねぇ。

やっぱり、かわいいは正義!ですね。

では、また!

About the author / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

連載・コラム