ロボット・デスクライトのCerevo Lumigent(ルミジェント)が欲しい!

Cerevo Lumigent



CerevoがCES2017で新しいロボット系プロダクトを発表しました。話しかけると自動で変形して点灯するロボット・デスクライト「Lumigent(ルミジェント)」というプロダクトのプロトタイプです。

Cerevoは、“コネクテッド・ハードウェアで生活をもっと便利に・豊かにする”をコーポレートスローガンに掲げ、ネット接続型家電の企画・開発 を手掛ける新しいスタイルの家電メーカー。常に僕らの心に突き刺さるエッヂの効いたプロダクトをリリースする大注目のメーカーです。社名にConsumer Electronics(家電)をRevolution(革新)するという思いを込めたCerevo。今回のデスクライトLumigentもまさに革新的な家電になっています。




Lumigentって、どんなライト?

一言で言うなら「音声認識機能、変型機構、カメラを内蔵した新しいロボット・デスクライト」といったものです。



Cerevo Lumigent01

Photo: Cerevo Inc.

見た目はCerevoならではのクールでスマートなデスクライトといった風情です。ひとつずつ特徴をみていきましょう。



音声認識機能

音声で操作ができます。例えば、「Hi Lumi, Turn on!」と呼びかけるとライトが点灯します。



Cerevo Lumigent02

Photo: Cerevo Inc.

言葉を認識し、点灯や変形といった動作を自動的に行なうというロボット+IoTデバイスの組み合わせのようなプロダクトになっています。

本体やアプリを操作することなく、あらかじめ指定した位置に自動で移動し、ライトが点灯する・・・とても未来な感じですよね。

後述の変形やカメラ撮影も音声だけで制御可能です。



変形機構

4つのモーターを内蔵、つまり4自由度の可動軸を備えているため、アームが自由自在に動かせます。まるでアーム型ロボットのようです。



Cerevo Lumigent03

Photo: Cerevo Inc.

作業にあわせた最適なライティング(照明の角度、明るさ)をプリセット登録できるそうです。登録したライティングは声で呼び出すことができます。そして、作業終了後は「Goodbey」と声をかけると自動的に折りたたまれた形態となり、省スペース状態で待機します。



カメラ内蔵

照明なのに、カメラを内蔵!しかも8Mピクセルでオートフォーカス対応。さらに無線LANまで内蔵。



Cerevo Lumigent05

Photo: Cerevo Inc.

静止画、動画、タイムラプスなどをMicroSDカードに保存したり、無線LAN経由でスマートフォン・クラウドへ転送可能です。机の上の書類やアイテムを照らしながら撮影して、共有できるわけです。しかも音声で制御できるのでハンズフリー。PCとUSBで繋げば、Webカメラにもなります。

もう、デスクライトの範疇とはいえないほどのスペックになっています。




動きが素敵!

公式動画がYouTubeにアップロードされています。


この動画を見ていると、めちゃくちゃ欲しくなりますね。

そして、気になる発売時期は2017年の秋頃、お値段は、4~7万円程度を予定しているそうです。これは、買うしかないですね!




「CES 2017 Innovation Awards」受賞!

このLumigentは今年のCESのInnovation AwardsのHome Appliances部門を見事受賞しています。



Cerevo Lumigent04

Image: Consumer Technology Association (CTA)

出展社約4,000社、出展製品数万の中から、選ばれたとのこと。本当におめでとうございます!

なお、CerevoのInnovation Awards受賞歴は、2015年「LiveWedge」、2016年「ORBITREC」に続く、3年連続の受賞となっています。本当に凄い。


僕はこう思った:
一般発売されたら真っ先に購入してレビューしたいと思います!



About the author / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

連載・コラム