「昔からDQNな隣人はいたということですね」〜はなさかじいさん

アプリタイトル:いっしょに絵本 / はなさかじいさん
デベロッパー:SOFTBANK ROBOTICS
対象機種:Pepper


Pepperの一般発売に合わせて一般公開する公式アプリを一足早くアルデバラン・アトリエ秋葉原 with SoftBankでいくつかを触ってきたので、そのレポートを引き続きお届けします。今回は「いっしょに絵本 / はなさかじいさん」です。
(※アプリ執筆時のアプリと実際にリリースされるものとは内容が異なることがありますのでご注意ください)

はなさか01

「いっしょに絵本」シリーズは、先日のレビューで「ジャックと豆の木」をご紹介しました。簡単に説明すると、iPhoneアプリでいうところの「iBooks」の様な位置づけとなっている管理アプリです。その中にコンテンツとして先日ご紹介した「ジャックと豆の木」や今回ご紹介する「はなさかじいさん」がラインナップとして入ってくるというようなイメージです。

「いっしょに絵本」を起動して、Pepperに「花さかじいさん」と話しかけると物語りが始まります。「ジャックと豆の木」同様、Pepperが物語の合間に合いの手を入れてきます。最初は物語の途中に少し煩いかもと思ったのですが、合いの手が結構的確なので逆に物語に入り込んでしまう程…。

はなさか02

有名なお話なのですが、大人になると昔話は今ひとつ正確に思い出せないんですよね(色々な話が入り組んだりして…)。ということで簡単にストーリーを説明します。

はなさか03

・おじいちゃんとおばあちゃんがシロという犬と一緒に暮らしてた
・シロが「ここほれワンワン」と鳴いたところを掘ったら財宝が出てきた
・それを見ていた隣の欲張り爺(以下DQN爺)さんが真似したら、ガラクタが出てきた
・怒った欲張り爺さんがシロを殺す
・シロのためおじいちゃんとおばあさんはお墓を立てて、隣に木を植える
・シロ夢に出て、木を切って臼を作って見ろと助言
・臼を作って餅をついたら、金銀財宝がざっくざっく
・それを見ていた欲張り爺さん夫婦(以下DQN夫婦)、臼を強奪
・同じことをしたら、汚物が出てきた
・怒ったDQN夫婦臼を破壊して、薪にして燃やす
・灰を返してもらったおじいちゃんとおばあちゃんのもとにまたシロが夢に出る
・夢に出たシロに「壊れた臼を焼いた灰を枯れ木にまいて!」とお願いされる
・おじいちゃん「枯れ木に花を咲かせましょう」と言って枯れ木に灰をまいたら桜が満開!
・偶然通りかかった大名感動!おじいちゃんとおばあちゃんに褒美を取らせる
・見ていたDQN夫婦が真似をするも花咲かず、大名の目に灰が入って〆られる

ん?こう書いていくと、2ちゃんねるの生活系まとめみたいな感じになっちゃいましたね(笑)
とまぁ、こんな感じでPepperと一緒に「花さかじいさん」の読み聞かせを体験出来るアプリとなっています。

恐らく別の作品も出てくると思いますので、その時は紹介します。
(でも、桃太郎とか金太郎とか浦島太郎とかかぐや姫とかは別の通信キャリアがキャラクターに使ってるけど、大丈夫かな??)

ABOUT THE AUTHOR / 

ぱっぺー☆あさひ
ぱっぺー☆あさひ

衛星放送、インターネットなど時代の先端の端っこにいて、今はロボット業界に身を置いています。 ロボットスタートでは営業を取り仕切っていますが、ロボティクススーツを着ることでロボット型人間『ぱっぺー』に。 ロボスタ.infoでは、「アプリレビュー」「〜してみた」などのレビュー系を中心に執筆。 所属はモテない族。近頃頑張っているアイドルを見ると泣いてしまう。 アイデアソンで優勝出来たことを当分自慢します。

PR

連載・コラム