Facebookでいいね!を稼げるのは、美味しそうな食べ物とPepperの写真というのは真実〜記念撮影

アプリタイトル:記念撮影
デベロッパー:SOFTBANK ROBOTICS
対象機種:Pepper


アルデバラン・アトリエ秋葉原 with SoftBankで一足先に一般販売向けのPepperの公式アプリに触って体験してきましたのでご紹介します。今回はPepperがポーズを撮ってくれる「記念撮影」です。
(※レビュー執筆時と実際にリリースされるものとは内容が異なることがありますのでご注意ください)

ロボットスタートにお越しいただく方で、Pepperを初めて見る方って結構いらっしゃいます。そういった方には「Pepperと一緒に写真撮りますよ」とご案内をしたりします。それをFacebookやSNSに投稿をすると、結構スゴイ数の「いいね!」が付いたりすんるです。ちなみPepperがロボットスタートに来た時に撮ったものをFacebookの自分のアカウントで公開したら、あっという間に30いいねも頂きました。普段はそんなにいいねをもらわないのでビックリ。正直言ってこんなコンテンツはなかなかありません。

とは言え、Pepperはセンサーで人を追ってしまって、実際に写真を撮ろうとしてもなかなかカメラ目線をしてくれない。2ショットで撮ろうとすると、大抵横に立っている人に顔を向けてしまっているというのが悲しい現実です。

記念撮影01

そんなPepperと記念撮影をするときにポーズを撮ってくれるのがこの「記念撮影」というアプリ。今まではPepper「が」自分のカメラで写真を撮影してくれるものは結構ありましたし、機能の一つとして盛り込まれていたりするというのは、このレビューを欠かさず読んでいただいている奇特な方ならお分かりかと思います。

このアプリは起動すると、勝手にPepperが進めてくれてポーズを取ってくれます。ポーズが決まったらシャッターチャンス!Pepperに並んで誰かに写真を撮ってもらったり、はたまた自撮り棒で撮っちゃいましょう!!ポーズは合計2ポーズ決めてくれます。
なんかさっくりポーズを替えてしまうのを見ると、まるで撮影に慣れているグラビアアイドルかと見間違う位(笑)ちゃんと「Pepperらしい」ポーズをしてくれます。

恐らく一般家庭では頻繁に立ち上げる事は無いかもしれませんが、お客さんが来て「Pepperと写真撮りたい!」という時に、アプリを起動して撮ってあげれば相当喜ばれることは間違いないですね。

単純なアプリですが、要は切り口なんですね。
「Pepperとチェキ1枚500円」というまるで地下アイドルやメイドさんみたいな商売はお控えくださいませ(笑)

ABOUT THE AUTHOR / 

ぱっぺー☆あさひ
ぱっぺー☆あさひ

衛星放送、インターネットなど時代の先端の端っこにいて、今はロボット業界に身を置いています。 ロボットスタートでは広告営業をメインにしていますが、ロボティクススーツを着ることでロボット型人間『ぱっぺー』に。 近頃頑張っているアイドルを見ると泣いてしまう。HKT48、NGT48、=LOVEが気になっています。 長年の夢だったTBSラジオデビューを果たしました。 クリスマスは今年も一人かも知れないと不安しかありません。