【卓上アイドル】DMM.make Robots「プリメイドAI」記者発表会に来ました

先日ご紹介した「プリメイドAI」の記者発表会が行われるということで、ロボスタも潜入してきましたので、その模様をお届けします。

会場は秋葉原の富士ソフトビル5Fのアキバホール。
ロボットパイオニアフォーラムや先日のPalmiの発表会はDMM.make AKIBAでしたが、今回は別会場とのことで一瞬焦りました(笑)

01

DMM.make ROBOTS「プリメイドAI記者発表会」

この貴社発表会の進行は、アイドルグループアイドリング!!!から、アイドリング!!!6号の外岡えりかちゃん(右)と、同じくアイドリング!!!9号の横山ルリカちゃん(左)が務めます。

02

DMM.make ROBOTS「プリメイドAI記者発表会」

先ずは株式会社DMM.comの代表取締役社長の松栄さんからご挨拶です。

03

DMM.make ROBOTS「プリメイドAI記者発表会」

「実際のダンスを見たが、キレだけ言ったらプリメイドAIが上。飛んだりするとダンサーが上だが、逆にダンサーはロボットの表現をしている。発表できるのは初期段階。もっと凄いのを開発者は作って欲しい。」
とプリメイドAIのクオリティと共にロボットクリエイターにエールを送ってもらえました。

04

DMM.make ROBOTS「プリメイドAI記者発表会」

いよいよ、プリメイドAIの紹介開始です。

06

DMM.make ROBOTS「プリメイドAI記者発表会」

紹介していただいたのは、株式会社DMM.com ロボット事業部プロダクトマネージャーの鈴木さんです。

07

DMM.make ROBOTS「プリメイドAI記者発表会」

「従来のダンス玩具は自分の好きには動かせなく、ダンスロボットは動作そのものを作る必要がありました。」

08

DMM.make ROBOTS「プリメイドAI記者発表会」

「一方でダンスが出来るロボットは高価なものでした。」

09

DMM.make ROBOTS「プリメイドAI記者発表会」

「プリメイドAIは、エンタテイメント、ロボットの分野で新しい可能性を創出します」

10

DMM.make ROBOTS「プリメイドAI記者発表会」

「プリメイドAI」はロボットゆうえんちが企画・開発・製造。監修プロモーションはDMM.make Robotsが担当しました。

12

DMM.make ROBOTS「プリメイドAI記者発表会」

ここで、ロボットゆうえんち代表の岡本さんも話に入ります。

14

DMM.make ROBOTS「プリメイドAI記者発表会」

『ロボットゆうえんち』はエンターテイメント系のロボットを作っていおり、科学館を回りながら、ロボット工作などをやっているとのこと。

「DMMから声をかけていただいて、一緒に作ったのがプリメイドAI。コンセプトはロボットダンスをいつでも家庭で再現できるようにしたい。」

15

DMM.make ROBOTS「プリメイドAI記者発表会」

『プリメイドAI』のラインナップが改めて紹介されました。
ベースモデルと、有坂あこさんがデザインした「プリメイドAI ”ゆかり”」、佐久間結衣さんデザインの「プリメイドAI ”マリ”」が発売されます。

16

DMM.make ROBOTS「プリメイドAI記者発表会」

『プリメイドAI』のスペックはこの様な感じ。

もちろん、組み立て・完成・調整済み。
価格138,000円で、アフターサービス拠点を用意していて、実際に教えながら講師などの招いて講演会も検討しているようです。
また、操作などはAndroid OS搭載のスマホなどから可能です。

17

DMM.make ROBOTS「プリメイドAI記者発表会」

DMMさんとしていも、いろいろな分野にロボットを投入していますが、『プリメイドAI』は左下にある「新しい遊びの創造」にフォーカスしているとのこと。

18

DMM.make ROBOTS「プリメイドAI記者発表会」

また、アイドルグループや、有坂あこさん、佐久間結衣さんなどと今後もタイアップしていきます。

19

DMM.make ROBOTS「プリメイドAI記者発表会」

3Dプリンタで使える頭部の図面も2016年前半に用意。
つまり本当に自分だけの『プリメイドAI』が簡単に作れるようになるとのこと。

20

DMM.make ROBOTS「プリメイドAI記者発表会」

今回詳細は発表されませんでしたが、クリエイターの方に対しても色々な面での奨励プログラムも用意しているみたいです。

21

DMM.make ROBOTS「プリメイドAI記者発表会」

海外展開も視野にいれた設計になっている点も強調されていました。

22

DMM.make ROBOTS「プリメイドAI記者発表会」

DMMで提供してる他のサービスもコラボレーション。
とくに、DMM mobileとは、SIMフリー端末をコントロール用として携帯をセット販売を行うということ。これはいいですね!!

23

DMM.make ROBOTS「プリメイドAI記者発表会」

そして、3モデルの実物がいよいよ発表!
イラストだけだった「プリメイドAI ”ゆかり”」「プリメイドAI ”マリ”」がいよいよ公開されました。

24

DMM.make ROBOTS「プリメイドAI記者発表会」

MCを務めているアイドリング!!!6号の外岡えりかちゃんと、アイドリング!!!9号の横山ルリカちゃんの他にも、アイドリング!!!のメンバーがステージに登場。
『プリメイドAI』については「すごく高価で身近ではなかったけど、衣装も含めて癒される時代が来ました」と興奮して話してくれました。

27

DMM.make ROBOTS「プリメイドAI記者発表会」

今月末で、全員の卒業が決まっているアイドリング!!!と『プリメイドAI』のコラボレーションがスタート!

29

DMM.make ROBOTS「プリメイドAI記者発表会」

アイドルとロボットが同じ振りで歌っています!!スゴイ!!!

30

DMM.make ROBOTS「プリメイドAI記者発表会」

続いては、テクノ・ポップアイドル「Cupitron」がステージに登場。「プリメイドAI ”マリ”」とコラボレーション!

31

DMM.make ROBOTS「プリメイドAI記者発表会」

この時に為に作ったかのような『ロボットボーイ ロボットガール』を一緒に踊りました!

33

DMM.make ROBOTS「プリメイドAI記者発表会」

最後に登場は「アキシブProject」。
もちろん「プリメイドAI ”ゆかり”」とコラボレーションです!!

34

DMM.make ROBOTS「プリメイドAI記者発表会」

「プリメイドAI ”ゆかり”」とコラボレーションも無事終了。
そのまま「アキシブProject」のミニライブに!!まさか仕事中にMIXを聞くとは思いませんでした。

36

DMM.make ROBOTS「プリメイドAI記者発表会」

今日登壇された皆さんが最後に登場。松江社長が「怪我(少し腕の調子が悪かった)をしても一生懸命踊る「プリメイドAI ”マリ”」ちゃんでした」と言うと、鈴木さんが「発売までは治ります」と答え、岡本代表が「実用性をあげて、色々なことができるロボットにしていける第一歩。」と意気込みを話してくれました。

38

DMM.make ROBOTS「プリメイドAI記者発表会」

全員で記念撮影!

39

DMM.make ROBOTS「プリメイドAI記者発表会」

サービスショットとして、アイドリング!!!、Cupitron、アキシブProjectのメンバーだけの写真も載せておきます!!

単にダンスが作れるだけのロボットではなく、もう一歩も二歩も先を目指している『プリメイドAI』。本日から予約受付開始です!

発売が待たれると同時に、どんなコラボレーションが発表されるかも期待ですね。
ロボットスタートのアイドル担当としては、追っかけていきますので乞うご期待です!!

ABOUT THE AUTHOR / 

ぱっぺー☆あさひ
ぱっぺー☆あさひ

衛星放送、インターネットなど時代の先端の端っこにいて、今はロボット業界に身を置いています。 ロボットスタートでは営業を取り仕切っていますが、ロボティクススーツを着ることでロボット型人間『ぱっぺー』に。 ロボスタ.infoでは、「アプリレビュー」「〜してみた」などのレビュー系を中心に執筆。 所属はモテない族。近頃頑張っているアイドルを見ると泣いてしまう。 アイデアソンで優勝出来たことを当分自慢します。

PR

連載・コラム