【1,000台限定!】So-netからRoBiHoNならぬ「ロビスマホ」登場!【まさにスマホ!】

ついに話題のロビスマホが本日、詳細発表されました!

robi01

RoBoHoNのようなロボット型のスマホではなく、ロビのコンテンツがいっぱい詰まったスマホとして登場です!

robi02

ロビ専用アプリが4つ用意されています。
・『ロビアラーム』ロビの声で起こしてくれる目覚ましアプリ
・『ロビスナップ』ロビのスタンプや背景で、写真をデコレーションして投稿
・『ロビテーマ』壁紙やアイコンがロビ仕様にきせかえできる専用テーマ
・『ロビウィジェット』ロビが時間や電池残量を教えてくれる専用ウィジェット

robi03

箱もRobi仕様、もちろん背面もめっちゃRobiです。

robi04

ロビスマホ専用の壁紙が25種類、ロビスマホ専用ボイスも25種用意されています。

robi05

端末自体はXperia J1 Compact。

月額3,888円(税抜)で、12月1日以降、順次発送とのこと。
先行予約は新規契約のみの取り扱いで、MNPでの申し込みは12月1日~となるそうです。

1,000台限定ということでRobiファンなら買うでしょうから、あっという間に完売になりそうですね。

また続報あり次第お伝えします〜。

ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。