【速報】日米巨大ロボット対決「クラタス」vs「Megabots」開催は8月とアナウンス

本日、日本時間未明、Megabotsは日米巨大ロボット対決のスケジュールに関する動画を公開した。

2015年7月、Megabotsから水道橋重工に「決闘をしよう」とYouTubeを通じて挑戦状を送ると、水道橋重工もそれに対して「ぶん殴って倒した方が勝ち」と対戦方法を提案。巨大ロボットバトルの開催が決定した。

今回公開された動画によれば、開催は今年の8月を予定しているのだという。開催場所はまだ明かされていないが、YouTubeの水道橋重工のチャンネル及びMegabotsのチャンネルにて、ライブ配信が行われる。

1年間遅れた理由について、以前イベントで水道橋重工の倉田氏は「巨大ロボットの搬入は、国の法律によって認められていない」ということを話していた。戦闘ができる4m級の巨大ロボットを搬入するのは危険だという判断があるのだろう。(そりゃそうだ)

とにかくついに巨大ロボットのバトルが8月に開催される。

これは、ロボットファンにとって、世界中の男子にとって夢のようなイベントになることは間違いなく、YouTubeのライブ配信も多くの人が見ることになるだろう。

クラウドファンディングによって資金調達を行いロボットを進化させたMegabotsに対して、クラウドファンディングを行わずに「あくまで日本のやり方で勝負する」としてきた水道橋重工。

私たち日本人が応援するのはどちらか。言うまでもないだろう。

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム