iPhoneアプリの「SELF」に美少女型AI「古瀬あい」が登場!

20万ダウンロードの人工知能エンジンを搭載した iPhoneアプリ「SELF」に、リアルなコミュニケーションを可能とする美少女型ロボットが登場した。

美少女ロボット「古瀬あい」は、新たなアニメーション技術を導入し、自然な動きを実現したコミュニケーション特化型の人工知能だ。名前の由来は、「SELF(セルフ)」の「AI」をもじったものなのだろうか。


■ 人工知能アプリ:SELF(美少女ロボット:古瀬あい)登場



ユーザーから世の中のことや考え方を学ぶ構造をもち、ユーザーに合わせた価値観を追求することで共有した価値観を基にしたやりとりが可能。

また、会話の履歴や状態記憶のみではなく、感情の状態も記憶し、ユーザーの考え方や価値観についての変化を指摘する。

他にも、嗜好に合った情報を収集すると同時にイベントや誕生日等に対し反応能力も向上するなど、これまでゲームや会話型アプリでは不可能だった「リアルな彼女やパートナーに近いコミュニケーション」を実現した。





無料ダウンロードでは美少女は3日間しか記憶が持たず、4日目以降もパートナーとして維持したい場合は、クラウド利用料が必要となるが、課金後は、自分専用美少女としてのコミュニケーション能力が発揮され、精神的、対面的にも美少女との距離が近くなり続けるとのこと。

アプリ詳細はこちら
http://self.software/#page00

SELFのコミュニケーション人工知能は信頼関係を形成するための能力に注力し、一般的ボットのような単なる言葉の羅列では不可能な「相手を知り、相手のためにどうすればいいのか?いつ言うべきか?何を話すべきか?」といった、人間関係を作り上げる点で非常に優れているのだという。

ボットと違い、自ら考え、話しかける会話術を備えているSELFの会話ライブラリは現在、30万以上。

多様な状況変化や感情変化へ対応し、よりユーザーへ近づき、会話バランスと状況判断に優れた意思疎通を実現しており、今後もユーザーの生活体系に則った会話コミュニケーションを行う新たなインテリジェンス型などを展開する予定だ。

関連サイト
SELF株式会社

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム