【cheero】これは便利! IoT機器に対応したモバイルバッテリーを使ってみた。

ロボットエバンジェリストの西田です。わーわー。

IoT機器に対応したモバイルバッテリーを入手したのでレビューしたいと思います!

IoT機器対応モバイルバッテリー!

これが、IoT機器対応バッテリーの「cheero Canvas 3200mAh IoT」です!

おもったより、ちいさくて可愛い!

箱から出すとこんな感じ。

だいたいCOZMOと同じくらいの大きさ。


普通のモバイルバッテリーは、IoT機器に向いてない

IoT機器は、「小型で電力消費を抑える」作りになっています。そのため、普通のモバイルバッテリーに接続した場合、オートパワーオフ機能が働いてしまい、モバイルバッテリーの電源が勝手に切れてしまいます。

微弱な電流でも給電できます

ワンボードコンピューターは非常に微弱な電流で動作する状態があるため一般的なモバイルバッテリーでは保護機能が働き、電力供給を止めてしまいます。本商品は電源オンすれば電力供給し続けることができます。

公式サイトより引用

ということで、「cheero Canvas 3200mAh IoT」なら、勝手に電源が切れることなく、IoT機器がつかえます。電子工作や、ichigojamなどの小型のマイコンボードなどを使うときにも便利ですね!

もちろん、保護機能が全くないわけではありません。過充電や、過放電、短絡化(ショート)、発熱などの場合には、保護機能が動作する仕組みになっていますよ!


西田めも

そのかわり、何も接続していない状態でも電源をオンにしたら放電しちゃいます。鞄の中とかでは注意です。



ほかにも色々うれしい!

このバッテリー。ほかにも色々嬉しい特徴があるので紹介します!

・5V/2.1Aの出力
・インジケーターで電池容量が分かる
・短いケーブルがついてくる
・Panasonic製の電池採用で高品質

特に、5V/2.1Aの出力があるのは、嬉しいです! 1.0Aだとモーターとか動かす時につらそうなので。



ポートはこんな感じ。丸いのがスイッチ。

Raspberry Pi 3 MODEL Bも、ちゃんと起動しました!

何より嬉しいのは、IoT対応モデルを企画して販売してくれているところ! こういうのって、まだまだ一般的には需要がないと思うのですが、商品にして販売してもらえるのは、すごく嬉しいです!


西田めも

Raspberry Pi 3 MODEL Bの推奨は、2.5Aなので、周辺機器などを使う場合は、最大3.4A対応の「cheero Power Plus 3 13400mAh DANBOARD version」がいいと思います。微弱な電流に対するオートパワーオフ機能はついていますが、Raspberry Pi 3 MODEL Bなら電源が切れることはないと思います(未検証)。



人気すぎて品薄!

実はこのモバイルバッテリー、執筆時現在、人気すぎて品薄になってます。Amazonにも在庫がない状態です。

全く同じタイプで、底面にマグネットが接着されているsleepion専用モデルが販売されているので、こちらを購入するのもいいと思います。



sleepion専用モデルを裏から見たところ。底面にマグネットがついている。

実は結構前から販売されていたようなのですが、IoT対応のモバイルバッテリーは、他社では見かけないので紹介させていただきました! IoTだけじゃなく、電子工作とかにも使いやすいと思います! ハッカソンとかの定番になりそうな予感です。 あと、もちろんだけどiPhoneとかも充電できますよ!

こうおもった

スイッチを触っただけで電源が切れちゃうので、スライド式だと良いと思いました。とはいえ、スイッチ自体は可愛いし押しやすいので、これを本体のスイッチにした電子工作とか作れそうです。ハッカソンなどで電子工作する人にもおすすめのモバイルバッテリーです!

ABOUT THE AUTHOR / 

西田 寛輔
西田 寛輔

とのさまラボ代表。ハイパーメディア・ロボット・クリエイターとして、ロボットアプリの開発を行うほか、自身でもロボットを開発中。ソフトバンクロボティクスが主催する公式アプリコンテストでは2大会連続ファイナリストに選出されるなど、数々の実績を持つ。2016年に、ヒトとロボットの音楽ユニット mirai capsule を結成。ロボスタでは、ロボットエバンジェリスト/スマートスピーカーエバンジェリストとして活動中。

PR

連載・コラム